2017年 10月 23日
会津の旅 その1 五色沼散策
秋の会津を楽しもうと裏磐梯を目指して出発、5時間半のドライブで裏磐梯ビジターセンターに到着です。
支度を調え、五色沼散策に出発します。最初の毘沙門沼は自然探勝路の入り口にあるので、観光バスで
訪れた大勢の観光客で大賑わい。

毘沙門沼を過ぎると本格的な森の中の散策コースになります。植生保護のためか探勝路と池の間の草木は
ほとんど伐採されず、また池に近寄ることも出来ません。コース全体は比較的アップダウンは少ないものの、
道に岩が露出して滑りやすく歩きにくい場所も。しかし日が差してコバルトブルーに輝く水面が見えると、思わず
見とれて歩みが止まります。コース途中に点在する赤沼、みどろ沼、竜沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼を縫いながら
自然探勝路は続き、終点の柳沼まで約4キロ。まだ紅葉の最盛期ではなかったものの、ツルウメモドキやズミ、
ナナカマドなどの真っ赤な実がいかにも秋の風情を感じさせてくれました。
b0184848_153131.jpg
b0184848_15311014.jpg
b0184848_15311642.jpg
b0184848_15312223.jpg
b0184848_15312846.jpg
b0184848_15313415.jpg
b0184848_15314012.jpg
b0184848_15314679.jpg
b0184848_15315237.jpg
b0184848_1531593.jpg
b0184848_1532596.jpg
b0184848_15321153.jpg


# by granpatoshi | 2017-10-23 07:00 | 風景 | Comments(8)
2017年 10月 17日
上がりも降りも
城南島海浜公園の東端、ボードウォークが途切れるあたりが私の定点ポイント。
敢えて逆光で撮ったり太陽を背にして順光で撮ったりと、好みのアングルで楽しめます。背景に良さげな
雲でもあれば尚良しですが、こればっかりは計算できません。
太陽の位置や雲の広がり方によって空の明るさも違ってくるので、カメラの設定も変えなければならず、
結構忙しいです。北風の時はC滑走路34Rからの離陸を、南風の時はB滑走路22への着陸と、風向きを
選ばずに撮影出来るのが城南島の楽しいところでしょうね。

※明日から会津方面への旅に出ますので、ブログの更新は少し休みます

b0184848_1536661.jpg

b0184848_15361458.jpg
b0184848_15361838.jpg
b0184848_15362475.jpg
b0184848_15363153.jpg
b0184848_15363793.jpg
b0184848_15364456.jpg
b0184848_15365075.jpg


# by granpatoshi | 2017-10-17 07:00 | 飛行機
2017年 10月 15日
ヒコーキとジューキ
飛行機と重機。本来、飛行機の着陸エリアには何もないのが当たり前ですが、どうですこの重機の群れ。
2020年に向けて羽田空港の改修が行われていて、駐機場の拡張工事がピークに達しています。飛行機写真
としては邪魔なものが大量に写りこんでいて、主題が絞り込めていない印象ですが、今回は敢えてそこを狙って
みました。この日は祝日で稼働している重機はいつもの半分以下でしたが、それでも何とか工事現場の雰囲気は
出せたかなと。重機のオペレーターで飛行機マニアの人がいたら、これはもう仕事にならんでしょうね^^
b0184848_10461081.jpg
b0184848_10461746.jpg
b0184848_10462495.jpg
b0184848_1046307.jpg
b0184848_10463626.jpg
b0184848_10464252.jpg
b0184848_10464885.jpg
b0184848_1046549.jpg
b0184848_1047029.jpg
b0184848_104754.jpg


# by granpatoshi | 2017-10-15 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 10月 13日
猛禽の狩り場
自宅から車で約30分の田園地帯でノビタキ探しです。
最初のポイント、カメラマンが一人もいない。しばらく様子を見るも全然気配なし。第2、第3のポイントもダメ。
例年、ノビタキが2、3羽はいたのに今年はどうしたのだろうか。最後のポイントも稲刈りの終わった田んぼで
落ち穂拾いをしているスズメの大群が飛び回っているだけ。
諦めて機材を仕舞いドアに手をかけたその時、畦道の木にチョウゲンボウが飛びこんできました。慌てて
機材を組み直し、そっと近づいて一気に連写です。そうか、こんな場所は猛禽の格好の狩り場なんだと納得。
お目当てのノビタキにはボウズを喰らいましたが、望外のチョウゲンボウが撮れて気持ち良く撤収しました。
b0184848_15573482.jpg

b0184848_15574342.jpg
b0184848_15575039.jpg
b0184848_15575659.jpg
b0184848_1558145.jpg
b0184848_155879.jpg
b0184848_15581329.jpg
b0184848_15581872.jpg
b0184848_15582492.jpg
b0184848_15583022.jpg
b0184848_15583662.jpg

ショウリョウバッタを捕まえて戻ってきた
b0184848_15584185.jpg


# by granpatoshi | 2017-10-13 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 10月 11日
ルフトのジャンボ
3連休最終日、城南島は家族連れで大賑わい。
飛行機撮りの人はほとんどいません。そんな場所にゴーヨンを持ち出すのもどこか場違いな感じがして、
ズームレンズ一本勝負です。5、6機も上がったところでランチェン。南風でB滑走路22への着陸です。
「やっぱりゴーヨン出そうかなぁ」と迷っている時、ルフトハンザのボーイング747-8iが視界に入って
きました。南風運用の時、東から接近してくる着陸機はD滑走路に降りるのが原則ですが、欧米系の
エアラインはしばしばB滑走路22に降りてきます。B滑走路の突き当たりが国際線ターミナルなので、
こっちに降りたい気持ちはよく分かります。Dだと遠すぎて写真にならないのでマニアとしてもBへの
着陸は大歓迎^^。幸先良くジャンボ機が撮れたので気を良くして京浜島へ転戦したのでした。
b0184848_13392815.jpg
b0184848_13393491.jpg
b0184848_13393963.jpg
b0184848_13394447.jpg
b0184848_1339524.jpg
b0184848_1339571.jpg
b0184848_1340876.jpg

b0184848_1518721.jpg


# by granpatoshi | 2017-10-11 07:00 | 飛行機 | Comments(0)