2009年 05月 20日
RW22
かつて若気の至りでアメリカまで飛行機撮影に出掛けたこともありましたが、さすがに今は
そんな冒険もできず、城南島海浜公園あたりで撮影しています。
この公園はRW22と16Lに着陸する飛行機が間近に撮影できるスポットです。

RW22にアプローチするJLの747
b0184848_11301047.jpg

RW22(B滑走路)は南西の風が強い時に使われる滑走路なので、撮影できる機会は
少ないのですが、うまく当たるとほぼ真下から迫力満点の着陸進入が撮れます。

RW16LにアプローチするSFJのエアバスA320
b0184848_11323010.jpg

そしてRW16L(C滑走路)。ここへの進入も相当な迫力で、お台場あたりから左に急旋回
しながら最終進入してきます。別名“チャーリー・アプローチ”ですね。
私は飛行機で東京に戻ってくる時は必ずA席をリザーブします。運が良ければ、強烈な
左旋回を体感できます。

by granpatoshi | 2009-05-20 11:39 | 飛行機 | Comments(3)
Commented by kotodaddy at 2009-05-21 11:12
ちょうど火曜日に北九州から戻ってきた時にスターフライヤーでした。
R/Wの方も16L。当然A席を押さえてましたよ~(笑)。
VOR DME Cアプローチは城南島辺りで見ていても結構な迫力ですね。
驚いたのが北九州空港。R/W18と36(だったと思う・・)なんですが、
R/W18は羽田のCアプローチみたいな感じでしたよ。
Commented by よっちゃん3 at 2009-10-12 06:20 x
Toshi さん: お早うございます。
いやー、凄い迫力ですね。私自身は飛行機は撮りませんが、これだけ
迫力のある写真を見ると少し写欲が沸いて来ます。今月末の撮影行、
ご指導のほど、宜しくお願い致します。
そうそう、鳥の方も宜しく。
Commented by granpatoshi at 2009-10-12 14:25 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪
飛行機は撮り方によっては結構迫力のある写真が撮れますよ^^。
もちろん場所も大事です。成田はちょっと遠いですが、羽田近辺でも
面白い場所はありますので、今月末にご案内いたします^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 淋しいカワセミ      水場の鳥 >>