2010年 06月 22日
奥日光の旅・戦場ヶ原編
ちょっと間があきましたが、奥日光・戦場ヶ原の野鳥です。
戦場ヶ原を巡るのに最適のコースが自然研究路。湯滝から竜頭の滝まで全長約6キロの
散策路です。今回はコース途中の赤沼茶屋から湯川の左岸に沿って青木橋までの往復に
挑みました。木道が整備され、高低差もほとんどないので大砲を担いだ重装備でもそれ
ほど負担には感じません。
木道を歩いていると、スズメに似た鳥がいます。スズメにしては体全体が赤い。
しかし囀り方はスズメにそっくり。初見のニュウナイスズメでした。さらに進むと戦場ヶ原の
西の端に出てきました。湿原内のあちこちに立ち枯れした古木があり、そのうちの一本の
先端にいたのがノビタキ。この時期、戦場ヶ原の鳥と言えば定番のノビタキですが、木道
からかなり離れた場所に止まっていたため、かろうじて証拠写真程度にしか撮れません
でした。
しばらく歩くと、ズミの木の天辺で囀るアオジを発見。木道を小学生の一団が大騒ぎし
ながら歩いてもどこ吹く風で、一心不乱に囀っていました。川の対岸からはキビタキや
オオルリの鳴き声も聞こえてきますが、フライフィッシングの釣り人が沢に入っている
せいか、撮影できる場所には出てきてくれません。川の岸辺で休憩していると下流から
オシドリの番が登場。優雅な動作で目の前をゆっくり通過していきました。
今回はあまり時間がなかったので戦場ヶ原の一部しか歩きませんでしたが、腰を据えて
じっくり探鳥すればいろんな種類の鳥が撮影できます。聞きしにまさる野鳥の宝庫です^^。
b0184848_1044121.jpg
b0184848_10443179.jpg
b0184848_10444655.jpg
b0184848_10445880.jpg


by granpatoshi | 2010-06-22 10:47 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by kanademamadeboo at 2010-06-22 11:19
granpatoshiさん   こんにちは^^

またまた遠征でマイナスイオンをい~っぱい浴びてこられたようですね^^
大自然の澄んだ空気の中で撮影されたのが伝わってきます!素晴らしいです^^
富士山に奥日光、関東の方は素晴らしいフィールドが近くにあっていいですね^^

PS
ジェットボイル、良いですね! 私もお揃です^^
Commented by granpatoshi at 2010-06-22 11:41 x
kanaママさん、こんにちは♪

梅雨本番で撮影もままならず、フラストレーションがたまりますね^^;。
こんな時こそ高原や高山に行くと、湿度も低くて快適です。富士山の
ポイントは自宅から1時間半で行けますので、避暑地代わりに使って
います^^。

おお、ジェットボイルお使いですか。あれはスグレモノですねぇ^^。
次に出掛けるときはラーメンを作る予定です。野鳥の声を聴きながら
食べる「野鳥ラーメン」、楽しみです^^。
Commented by よっちゃん3 at 2010-06-22 12:50 x
Toshi さん: こんにちは!よっちゃん3 です。

初夏の戦場ヶ原、私も行ってみたいとは思うのですが、何せ遠い
ので、なかなかふんぎりがつきません。と言うことで、子供たちが
小さい頃に秋の日光を楽しんだのが最後だと思います。あのとき
は、カメラの電源がなくなってしまって、結局、電池抜きで撮影した
覚えがあります。今のカメラでは考えられませんよね。電池の性能
も向上しましたので、低温での容量低下もあまり心配要らなくなり
ましたものね。
さて、富士山遠征ですが、是非前向きに進めてください。何と、家内
が富士山だったら一緒に行っても良いなどと言い出しております。
日曜遠征でしたら、大手を振って出かけられる(家内付きですが・・)
可能性が高いです。宜しくお願いします。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2010-06-22 12:59 x
よっちゃん3さん、こんにちは♪

日光は意外と遠くないんですよ、都心から2時間位で行けます^^。
温泉もあるし、一度行きましょう。さて富士山ですが、これからベスト
シーズンですね。家からも近いですから、ぜひ行きましょう。奥さん
同道、大歓迎ですよ^^。涼しくて別天地です。
Commented by n0_name at 2010-06-22 20:24
こんばんは、ご無沙汰していました^^;
1枚目、スズメににてるなー、と思ったらスズメの仲間なんですね^^
あまり時間が無かった、との事ですが、その短時間でもこれだけの
種類を見かける事が出来るとはすごいですね〜。
じっくり散策したらすごい数になりそうです^^
Commented by karakotokako at 2010-06-22 22:06
granpatoshiさんこんばんは
わお!いいところですね
この時季オシドリですか!!
富士山とは違いますが、長野から山梨にかけて6月中旬から7月上旬に
レンゲつつじやニッコウキスゲの上に、ノビタキが止っているのを撮りたいです!
富士山はいちどは登りたいです!
Commented by granpatoshi at 2010-06-22 23:05 x
n0_nameさん、こんばんは♪

ご無沙汰ですねぇ^^。
奥日光は標高が高いので夏場は過ごしやすいし、野鳥も沢山います。
平地では冬場にしか見られない鳥がいたり、普段あまり見られない鳥
が簡単に見られたりと、バードウオッチャーでなくても楽しめます^^。
秋の紅葉も素晴らしいですから、風景写真もいいと思います。


Commented by granpatoshi at 2010-06-22 23:16 x
karakotoさん、こんばんは♪

奥日光はいいですよ^^。温泉もありますから、身も心も癒されます。
いま高原ではレンゲツツジが満開ですね。ニッコウキスゲもそろそろ
開花の時期でしょうか。ノビタキが止まると絵になりますねぇ^^。
富士山は五合目までしか行ったことがありませんが、それでも気持ち
がいいです。雲海を眺めながら鳥見が出来るんですよ。一度ぜひ
お越し下さい^^。
Commented by kotodaddy at 2010-06-23 11:37
んー、そんなにイイんだ、日光・・。
ソレほど遠くはありませんし、行ってみたい様な気がしてきました(笑)。
どうも日光って小学生の修学旅行の場所ってイメージがあって、実際に
とんでもない目に遭ったことがあるので封印されて久しいですが・・^^;
何種類かでもいいですから、初めての鳥に会えるってだけでも価値が
あるかもしれませんね^^
Commented by granpatoshi at 2010-06-23 12:18 x
kotodaddyさん、こんにちは♪

いやぁ、いいっすよ日光^^。
突っ走れば2時間位で行けます。何より高原なので空気が澄んでいて
気分爽快、鳥もいろんな種類が見られます^^。ただし、仰る通り小学生
の修学旅行のメッカですから、その一団と遭遇すると「コンニチハ!」
攻撃にさらされます^^;。でもいい処ですから、過去のトラウマを克服
して是非^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 天文現象      ブル、富士山を登る^^ >>