2010年 10月 14日
駅長ただいま爆睡中^^;
福島県の会津地方を走る会津鉄道・芦ノ牧温泉駅に名物駅長がいます^^。
名前は「ばす」、年齢14歳のメスネコ。和歌山電鐵貴志駅の「たま駅長」に次いで、全国で2番目の
ネコ駅長として2年前の4月にデビューしました。近くを通りがかったので、ちょっとご挨拶のつもりで
立ち寄ってみました。
期待に胸を膨らませて白い木造駅舎に入ると、正面に改札口。左手に売店と駅務員の執務室があり、
右手が乗客の待合いスペース。その奥まった一角に立派な“駅長室”が鎮座しています。しかし当の
駅長は激務でお疲れなのか、制帽を着用したまま駅長室でぐっすり熟睡中。「駅長さん、駅長さん」と
呼んでみましたが、一度大きく伸びをしただけで見向きもしてくれません。この間、普通列車が一本
到着しましたが、まったく知らぬ顔^^。人間の女性の助役が代役をこなして無事発車していきました。
実にのどかな会津の秋でした。

b0184848_11462233.jpg
b0184848_11463573.jpg
b0184848_11464737.jpg
b0184848_11473082.jpg
b0184848_11474132.jpg


by granpatoshi | 2010-10-14 11:54 | 生活 | Comments(4)
Commented by strike-freedum at 2010-10-14 17:56
たまは見世物小屋となってしまってますけどこちらはのどかなもんですね^^  
Commented by granpatoshi at 2010-10-14 19:32 x
strike-freedumさん、こんばんは♪

知名度、人気度は「たま」の方が上でしょうね。その分、「ばす」は
のんびり構えているようで、余裕で寝てました^^。構内を巡回して
いるところを見たかったです。
Commented by wisteria_apr at 2010-10-14 22:31
こんばんは。
「たま」ほど客寄せパンダになっていない雰囲気がまた良いですね^_^
会津鉄道も経営が苦しいかと思いますが、色々頑張っているんですね。
しかし、モフモフで触り心地が良さそうな・・・。
Commented by granpatoshi at 2010-10-15 09:43 x
wisteriaさん、おはようございます♪

「ばす」は御年14歳だそうですから、かなり高齢ニャンコです^^。
まあ余生はローカル鉄道の駅長を勤めて、のんびり暮らそうということ
でしょうね^^。会津鉄道にとって起死回生の一打となるかどうか・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田空港に巨鳥あらわる      アオとアカ >>