2010年 12月 24日
夜間飛行
夕方の便で出発する・・・夜間飛行はどこかロマンを感じさせます。
出発ロビーで搭乗開始のアナウンスを待つ時間、まさに旅への期待が高まる瞬間です。
今は飛行機は普通の交通機関となりましたが、ある年代から上の人たちにとって、かつて飛行機は
特別な乗り物でした。もちろん私もその一人。飛行機に乗る、それだけで嬉しくなります。
b0184848_11182060.jpg
b0184848_11183643.jpg
b0184848_1118559.jpg
b0184848_1119963.jpg
b0184848_11191811.jpg


by granpatoshi | 2010-12-24 11:21 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by a10-point at 2010-12-24 17:01
まさに特別な乗り物でしたね。昔のボーディングチケットに座席の
シールが貼っているタイプを記念に保存しておきたかったです。
SKYではそれがマックのようなレシートになり今じゃクレジットカード
だけですからどんどん庶民の乗り物になりました。
SKYでKMJ行きで前割りだと閑散期で片道7000円ですから夜行バス
より安いんじゃないかと思いました。
Commented by granpatoshi at 2010-12-24 21:45 x
a10-pointさん、こんばんは♪

私にとって飛行機は、未だもって特別な乗り物です^^。これで海外に
行った日にゃもう嬉しくて嬉しくて、パリまで一睡もしませんでした^^;。
LCCを否定するものではありませんが、飛行機旅を楽しむという雰囲
気はありませんね。CAが笑みを浮かべながら飲み物をサービスして
くれる、料理を運んでくる・・・空の旅はこうでなくちゃ、と思います^^^。
Commented by よっちゃん3 at 2010-12-25 05:34 x
Toshi さん:お早うございます。よっちゃん3 です。

夜間飛行と聞いて、まず「米米クラブ」を思い出してしまい
ました。個人的には、あまり夜出発のフライトを経験したこと
はありませんが、海外に行ったときに何度か経験しました。
乗り換えのために深夜の空港で待っていたのですが、免税店だけ
が開いていて、人影もまばらという風景は、どこか異常だな
と思いました。そうそう、米国からカナダへ乗り継ぐ時に、
私が荷物を取り忘れて(空港の係員の間違いで、カナダの空港
まで転送してくれないことを知らなかったのです)、慌てて
取りに戻ったものの乗るべきフライトには間に合わず、次の便
に乗り込むことに。携帯電話などが発達する前の話でしたので、
知り合いをカナダの空港で深夜に2時間以上も待たせたことを
思い出しました。
夜間飛行、夢があるような響きですが、私にはあまり良い思い出
はありません。
では、また。
Commented by granpatoshi at 2010-12-25 09:39 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪

海外の空港での乗り継ぎ、なんか不安ですね。私もパリからカンヌに
乗り継ぐのに、あの広いシャルルドゴール空港で彷徨いました^^;。
自動小銃を構えた空港ポリスが仁王立ちして不審者を監視する光景
は、日本ではおよそ想像できませんね。まだ日本は平和な国だと実感
しました。
何と言っても夜間飛行のハイライトは地上の明かりですね。大都市を
結ぶ幹線道路が光りの帯となって連なる光景はとても美しいです^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光りの饗宴      満を持して待つも・・・ >>