2011年 01月 08日
老老介護
私事で恐縮ですが、元日早々北九州の実家で大事件が発生しました。
86歳の母が自宅で転倒して右大腿骨を骨折、救急搬送され緊急入院という大騒ぎ。
押っ取り刀で駆けつけ、病院関係のこまごました用事をこなしたり、自宅に残っている父の面倒見や
介護ヘルパーの手配など、おかげで正月気分は一気に吹っ飛んでしまいました。母は2年前にも
やはり転倒して左大腿骨を骨折、二ヶ月入院したことがありこれで二度目の大ケガです。
幸いにして術後の経過は良好で既にリハビリ訓練も始まりましたが、なんせ高齢ですから回復も遅い
だろうし、また余病を併発する危険性もあって予断を許しません。という訳で当分の間、自宅と実家を
行き来する状況が続きそうで、初撮りはいつになることやら・・・orz。
b0184848_18501882.jpg

b0184848_18503850.jpg
b0184848_18505041.jpg

なお写真と本文は関係ありません^^;。

by granpatoshi | 2011-01-08 18:52 | Comments(10)
Commented by あだっちゃん at 2011-01-08 19:54 x
お母さまが怪我で大変でしたね。
鳥よりお母さんを大切にしないといけませんよ。
北九州と川崎との生活も大変ですね。
早く、全快する事を願っています。
Commented by kotodaddy at 2011-01-08 20:12
え!? そうだったんですか。
なんか急な帰省だったので、何か「そういう事」でも起きたのかと
思ってたらやっぱり・・。
こういう言い方もナンですけど、昨年にtoshiさんがご勇退されていて
良かったですね。不慮の事故とは言え、ご両親も結果的にtoshiさんが
戻ってきてくれてちょっと嬉しいのでは・・^^ 
九州との行き来はさぞや大変かもしれませんが、この際親孝行しませう^^
Commented by granpatoshi at 2011-01-08 21:36 x
あだっちゃん、こんばんは♪

お見舞いのコメント、ありがとうございます。
せっかく一年の計を元旦に立てたのに、早々からとんでもないことに
なってしまいました。高齢者の事故は、家庭内で起きることが多い
らしいです。バリアフリーの必要性を痛感しています。
Commented by granpatoshi at 2011-01-08 21:51 x
kotodaddyさん、こんばんは♪

はい、実はそういうことだったんです。
それにしても、元日の朝というのも何というタイミングと言うべきか・・・。
だもんで、カメラも持たず(当たり前^^;)SFJに飛び乗った次第です。
正直なところ、私が緊急帰省して父は大喜び(されても複雑な気分
ですが)。毎晩、二人は別の意味でヤケ酒を呑んでいました^^。
kotodaddyさんを始め、皆さんのブログを携帯で拝見していると、
着々と新年の成果を出しておられて羨ましい限りです。
Commented by よっちゃん3 at 2011-01-09 08:58 x
Toshi さん: お帰りなさい。よっちゃん3 です。

正月早々、大変なことになってしまいましたね。しばらくは、
鳥撮りもお休み状態ですね。代わりに私目がいろいろと撮影
して来ますね。ご報告は、別途メールでということで・・・。

さて骨折といえば、私も2年ほど前に自宅の階段で転倒し、
正月早々に1週間入院という経験がございます。お母様の大腿骨
ではなく、左足の小指の付け根だったのですが、骨が完全に
折れてしまい、かつ細い部分だったので、チタン線で固定する
手術となった訳です。下半身だけの麻酔だったので、手術中に
ガラス戸に手術シーンが映っており、何か変な気分だったのを
覚えております。結構、長い間痛みが残りましたので、お母様
もこれからが大変だろうと思います。ご自愛のほど、宜しく
お伝え下さい。

では、また。
Commented by wisteria_apr at 2011-01-09 11:18
こんにちは。
それは新年早々波乱の幕開けでしたね・・・。お母様が無事なのが何より
です。とは言え北九州と川崎の往復と言うのは何かと大変ですね。
移動の疲労で今度はtoshiさんが体調を崩されない事を願うばかりです^_^
Commented by yoshioyaji at 2011-01-09 12:57
こんにちは。大変だったんですね。お見舞い申し上げます。、
老々介護は私も覚悟しておりますが、遠隔地だとご心配も一倍でしょうね。
toshiさんご自身はどう見てもお元気そうですが、どうぞ無理なさらぬよう。
Commented by granpatoshi at 2011-01-09 14:04 x
よっちゃん3さん、こんにちは♪

お見舞いのコメント、ありがとうございます。
いやはや正月早々とんでもない事態になってしまいました。高齢者を
抱える家庭では、どこでも起こりうる状況ですね。私自身はまだ足腰
は丈夫だという自信はありますが、事故はいつ、どこで起きるか判り
ませんので、お互い気をつけましょう。
撮影に行きたいのですが、また近いうちに九州に行かなければならず、
気ももむ日々が続きそうです。
Commented by granpatoshi at 2011-01-09 14:09 x
wisteriaさん、こんにちは♪

ありがとうございます。
高齢化が進んでいますから、老老介護は増える一方だと思います。
やはり実家が遠いと何かと大変です。飛行機に乗れるのは嬉しいの
ですが、場合が場合だけに旅行を楽しむという気分にはなれません
ね。ここ一番、踏ん張って頑張ります。
Commented by granpatoshi at 2011-01-09 14:23 x
yoshioyajiさん、こんにちは♪

ありがとうございます。
私もある程度覚悟はしていたのですが、何も正月早々からこんな
事態にならなくても、と思わず天を仰ぎました。まさにorzです^^;。
でも皆さまからの温かいコメントが、何よりの励みとなっています。
やはり「持つべき者は友」を実感している次第です^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「幸せの青い鳥」は何処      初詣 >>