2011年 07月 09日
ボーイング787 着陸と離陸を撮る^^
国内各地の飛行場で検証プログラムを実施しているボーイング787。三日目は羽田と岡山、広島の2往復ミッションです。
第1レグの岡山便は離陸が午前6時なので、これはパスして戻りを狙うことにしました。着陸滑走路は22なので、定番ポイントの
城南島に直行します。三脚に500ミリをセットして遠景と近景を狙い、接近してきたら100-400の手持ちで直上通過を狙う、
2カメ態勢で臨みます。

13:12、ほぼ定刻に東京湾上空に787が進入してきました。空はところどころに青空が見えますが、全天に低い雲が広がって
いて露出が難しい。787は左旋回しながら滑走路22に正対してきます。周囲からシャッターの連写音が鳴り響いてきました。
飛行機撮影の醍醐味を感じる瞬間です^^。787は頭上を飛び越えて滑るように滑走路に進入、ここで本日の第一幕は終了です。

モノトーン風の色合いですが、コックピットウィンドウのアンバー色が出ています^^
b0184848_94413.jpg

それにしても翼が長い^^
b0184848_9441735.jpg

タッチダウン寸前。スレッシュホールドのシマシマがテイルに写り込みました
b0184848_9443551.jpg


さて第2レグは広島行き。離陸はC滑走路16Rなので、国際線ターミナルの展望デッキに移動します。離陸1時間前にデッキに上がると、
撮影用のフェンス穴は既に全部ふさがっていて満員御礼^^;。仕方なく、金網抜きという厳しい条件での撮影と相成りました。滑走路を
挟んで反対側に見える第1ターミナル展望デッキにも、沢山の人が陣取って離陸の瞬間を待っているのが見えます。

確かに羽田空港を離陸しました^^
b0184848_949383.jpg

長い翼をしならせて上昇していきます
b0184848_9495390.jpg

この直後にベーパー発生(目で見ただけ^^;)
b0184848_950756.jpg

それにしても、何でこんなことまでして撮らにゃならんのかと自分でも思いますが、そこが飛行機マニアのマニアたる所以であります^^;。

by granpatoshi | 2011-07-09 09:58 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by n0_name at 2011-07-11 19:24
こんばんわ♪
ご無沙汰しておりましたm(__)m
三枚目、787の特徴とも言える主翼の流れるようなラインがはっきりしててかっこいいですね~(^^)
Commented by granpatoshi at 2011-07-11 19:35 x
n0_nameさん、どうもご無沙汰です♪

お元気そうですね、ツイッター見てますよ^^。
787はこの翼のしなりが最大の特徴ですね。美しい飛行機です。
10日はセントレアも大変なことになっていたみたいですね。秋の路線
就航が楽しみですね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夜撮居残り特訓^^;      Go around >>