2011年 11月 10日
白は難しい
JALがCIで鶴丸を復活させ、機体の塗装も白一色に変更したことで以前とは全く違った印象になりました。
私的には最近ようやく目に馴染んできましたが、白は撮影時の露出調整が難しい。コントラストが強いと
白飛びするし、夕方の斜光だと色被りして純白が濁る。RAWで撮影してキヤノンDPPで補正をかけても、
なかなか思い通りの色を出せずに苦労します。
野鳥撮影のように背景に緑があるとまだ誤魔化しやすいのですが、青空に白い機体、私にとっては手強い
相手です。
b0184848_1411593.jpg
b0184848_1412342.jpg
b0184848_1413295.jpg
b0184848_1413984.jpg
b0184848_1414781.jpg


by granpatoshi | 2011-11-10 14:03 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by v8power at 2011-11-10 15:25 x
Toshiさんも悩んでらっしゃいましたか。
私も例の純白に戸惑っていて、ホワイトバランスの微調整を撮影時に行うなど四苦八苦しています。
露出については中央重点&スポット測光のマニュアル主義者なので今までと変わりないのですが、あまりにも「純白」過ぎて白トビし易いのでいつもの感覚より1/3-2/3段ほどアンダーに撮って後で修正かな?とも考えるのですが、「撮影時点のJpeg一発仕上げ」というマイルールにも反するので悩みは尽きないところです。
(あくまでも主義やマイルールは原則で、臨機応変に対応しており「難しい男」ではありません。念のため)
Commented by granpatoshi at 2011-11-10 16:23 x
V8powerさん、こんばんは♪

あ、やっぱりv8powerさんも同じでしたか^^。ホント、難しいですよね
あの白は。私も撮影時には基本的に1/3-2/3段ほどアンダーには
しているのですが、それでもその時の空の様子によっても違いが出て
きて、悩みは深いです。
でもJPEG一発仕上げの方が難しいですよね。RAWで撮影し、あとで
修正する方がまだ楽なような気もします^^;。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オネワールド(・_・;)      たまには違った視点で撮ってみる >>