2012年 06月 19日
一瞬のシャッターチャンス
飛行機の写真を撮っていて、「よっしゃ、キター」と思わず声が出る瞬間があります。
コックピットウィンドウが太陽光を反射して一瞬キラッと光る、先行機と後続機が同一フレームに入る、
アンチ・コリジョンライトが点灯する・・・どれも一瞬の出来事ですから気を抜けません。
ファインダーで機影を追いながら、シャッターボタンに置いた右手の人差し指に全神経を集中させます。
そして、太陽の位置を確認したり2機の動きを予測したりと、短い時間にいろんなことを考えながらその
瞬間を待つ。これも飛行機撮影の面白さの一つだと思います^^。
b0184848_10364114.jpg

b0184848_11303558.jpg

b0184848_10364815.jpg

b0184848_11305182.jpg

b0184848_10365540.jpg

b0184848_1131396.jpg


by granpatoshi | 2012-06-19 11:34 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by v8power at 2012-06-19 20:24 x
おおっ、流石ですね。野鳥撮影でバッチリ鍛えていらっしゃるからでしょうか?

フィルムと比べるとデジタルは気楽にシャッターを切れるのですが、「一コマのフィルムは血の一滴」という格言(?)を信じている身としてはシャッターボタンを押すことを一瞬ためらってしまいます。。。(笑)
Commented by granpatoshi at 2012-06-19 23:16 x
v8powerさん、こんばんは♪

この手の写真、狙っていてもそう簡単にはいきませんから、いわゆる
マグレってヤツですね^^;。
確かに、デジタルになってからムダ撃ちが多くなりました。その場で
モニタで確認してダメだったらデリートする・・・これダメなんですね。
一写入魂という気持ちが大事ですね。
Commented by うらくん at 2012-06-20 07:49 x
飛行機、奥が深いですね。
ぜひ一度ご享受願いたいと思います。
それにしても見事な写真の数々、
素晴らしいですね。
Commented by granpatoshi at 2012-06-20 10:59 x
うらくんさん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
飛行機そのものを撮る楽しさもありますが、何か一つプラスすることで
更に面白さが増えるということでしょうね。
うらくんさんが撮られているスポーツ分野も奥が深いジャンルですね。
いつかご一緒させていただければ嬉しいです。宜しくお願いします^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 王者の風格      スカイウオッチング >>