2012年 06月 20日
王者の風格
いまや羽田空港で日常的にジャンボ機が撮影出来るのは、全日空と大韓航空のみです。
かつては世界の大空に女王として君臨したジャンボ機ですが、航空技術の発展に伴って双発機が主流となったいま、
羽田空港の駐機場で寂しそうに翼を休めているジャンボ機をしばしば目にします。
しかし一旦エンジンに火が点るとその表情は一変します。重々しいエンジン音を轟かせながら悠然と離陸していく姿は、
やはり王者としての風格があります。もうあの栄光の時代が戻って来ることはないけれども、威風堂々たるその飛び姿
は今なお飛行機ファンを魅了し続けています。今の内にしっかりと記憶に留め、そして記録しておきたいものです。
b0184848_17242789.jpg
b0184848_17243575.jpg
b0184848_17244278.jpg
b0184848_17245071.jpg
b0184848_17245787.jpg
b0184848_1725295.jpg

さて突然ですが、明日から北九州の実家に車で帰省します。
ブログの更新やいただいたコメントへの返信が不定期になることがありますが、ご了承ください。m( __ __ )m

by granpatoshi | 2012-06-20 17:33 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by うらくん at 2012-06-21 23:37 x
ジャンボの魅力、伝わってきました!
義理の兄がANAに勤めてるので、何となく私もANAびいきです。

九州ですか!お気をつけて!
写真、楽しみに待ってます。
行ってらっしゃい。
Commented by granpatoshi at 2012-06-22 13:44 x
うらくんさん、こんにちは♪

返信が遅くなり申し訳ありませ。北九州の実家に戻って
きました。

ジャンボ機は飛行機マニアの間でも人気の高い機種ですが、
JALからは既に引退しANAもそう遠くない将来、引退
する予定です。今のうちにしっかり記録しておきたいです。
機会があれば、ぜひ一度羽田空港周辺にお出かけください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 海峡を眺める      一瞬のシャッターチャンス >>