2012年 08月 17日
戦闘機のハイ・パフォーマンス
残暑厳しい本日も厚木へ出撃してまいりました(^^)/。
相変わらずの南風運用で、離着陸とも滑走路はカメラポジションとは反対側のRW19。基地の北側から進入してきた
ホーネットは、基地上空で右ブレイク。その後タッチ&ゴーを行ってフルストップしますが、タッチもゴーも遙か彼方の
地点で行うので、私の立ち位置に来る頃には機体はかなりの高度になっていて、見上げ写真ばっかり^^;。
唯一の慰めは、小気味よい高機動を目の前で見せてくれることでしょうか。3機編隊で戻ってきたホーネットが1機ずつ、
2、3秒間隔で右急旋回。戦闘機ならではの、豪快なヒネリを堪能することが出来ます^^。
b0184848_0155456.jpg
b0184848_016450.jpg
b0184848_0161466.jpg
b0184848_0162319.jpg
b0184848_01632100.jpg


by granpatoshi | 2012-08-17 00:15 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 救難飛行艇US-1      EOS7D ファームウエアのバ... >>