2012年 10月 21日
写真家の眼差し 「青木勝 YS-11初飛行50周年記念写真展」
戦後初の国産旅客機YS-11が初飛行して今年で50年。我が国航空機産業の期待を一身に
担って進空したターボプロップ機でしたが、さまざまな事情で全182機の製造で終わりました。
しかし当時の技術者たちの熱い想いは、現在三菱航空機が開発中のMRJに受け継がれ、
来年にも初飛行の予定です。

YS機の初飛行50周年を記念して、埼玉県所沢市の航空発祥記念館で写真展が開催されて
います。YS機にかけては人一倍の愛情を持っておられる航空写真家・青木勝さんが永年撮り
ためてきた力作の中から、ご自身が選ばれた傑作27点が展示されていて、壮観です。
どの写真も、青木さんの鋭い眼力が捉えたYS機の魅力を見事に活写しています。国内民間
航空からは全機リタイアしましたが、まだ航空自衛隊や海上自衛隊では現役で頑張っています。

日本の航空史に名を残すYS機、それを後世に伝えるべく精力的に活動する青木勝カメラマン。
写真展会場でお目にかかった青木さんの鋭い眼差し、そして柔和な笑顔がとても印象的でした。
写真展は11月4日まで開かれています。一見の価値がある写真展です。
b0184848_17231816.jpg
b0184848_1723335.jpg

青木カメラマンのご承諾をいただいて掲載しています
b0184848_17234466.jpg


by granpatoshi | 2012-10-21 17:30 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by beerpapa at 2012-10-22 22:21
granpatoshiさん こんばんは~

野鳥もさることながら、飛行機も迫力があり機種もいろいろ
興味深く拝見してます。

関西は最近珍しい鳥さんが多く入り、これからも期待できそうです。
お互い「飛ぶもの」が好きなようです。
これからもよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。
Commented by granpatoshi at 2012-10-22 22:36
beerpapaさん、こんばんは♪

拙ブログをご訪問いただき、ありがとうございます^^。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お城の公園は関東でも有名ですが、あれほど渡り鳥の種類が
多いのが不思議です。でも羨ましいですね。
おっしゃる通り、空を飛ぶものが好きで、飛行機と野鳥には目が
ありません。どちらもいいですよね^^。
Commented by strike-freedum at 2012-10-23 09:05
青木カメラマンの写真はいいですよね。 
情景写真としてはルーク派が多いのでしょうけど僕は断然青木派です^^ 
フィルムでの色再現、メタルな質感は素晴らしいですし特にYSの作品は好きですね^^ 
まだやってるようですし見に行こうかな・・・。 
Commented by granpatoshi at 2012-10-23 10:02 x
まるちゃん、おはようございます♪

青木カメラマンは飛行機という、ある意味無機質な被写体に表情を
持たせて撮影されていますね。私もこういう撮り方、好きです^^。
おっしゃる通り、フィルムで撮影された作品は色の乗せ方、暗部の
表現など、デジタルでは出来が難しい写真は見ごたえがあります。
土、日は会場にいらっしゃるとのことなので、ぜひ行かれてみて
ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Cutting Edge      滝見客 >>