2013年 01月 14日
冬のお楽しみ、ジェットブラストを撮る^^
気温の低いこの季節は空気も澄んでいるので、ファインダーで見ているとエンジンの排出口から
奔流となって噴出する、ジェットブラストの流れがハッキリ分かります。
ジェットブラストが排気口から出た瞬間は筒状に見えますが、次の瞬間、周りの空気と馴染んで
いわゆるメラメラの陽炎状態になります。地上付近の構造物はまるで高温で溶かされたかのように、
その形を失います。ジェットエンジンの持つ強大なパワーを感じる瞬間です^^。
b0184848_10354090.jpg
b0184848_10354623.jpg
b0184848_10355578.jpg
b0184848_103605.jpg
b0184848_1036826.jpg
b0184848_10361526.jpg


by granpatoshi | 2013-01-14 10:37 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by うらくん at 2013-01-14 21:05 x
4枚目がいい!
スカイツリー、そして建造物との共演。
絵になる写真を撮りますね~!
流石ですよ。
この羽根の先の折れ曲がった飛行機に先日乗った気がします。
青島行きだったと思います。
特徴ある飛行機ですね。
この折れ曲がりは何か意味があるんでしょうね。
Commented by granpatoshi at 2013-01-14 21:22 x
うらくん、こんばんは♪

ありがとうございます^^。
このシーン、ツリーに寸止めで撮るタイミングが難しいんですよ。
うまくいくと「独りVサイン」ですv(^^)v。

翼端が折れ曲がったところは「ウィングレット」といいます。
空気抵抗を軽減させ、燃費を良くする装置です。ジャンボ機でも
国際線を飛ぶ機体には装着しています。カッコいいですよね^^。
うらくんが搭乗されたのは、ANAのボーイング737型機ですね。
Commented by 坂の上の蜘蛛 at 2013-01-14 22:48 x
こんばんは、
空気が澄んでいるので背景が鮮明で飛行機撮影に良い季節ですね。
機体との距離が近いのに、背景もかなりシャープ。腕かな。
私も近々行ってみようかな。第2ターミナルに。
Commented by granpatoshi at 2013-01-14 22:59 x
蜘蛛さん、こんばんは♪

風があって気温が低い日は、空気がクリアで視程も広がりますので
飛行機撮影にはもってこいです。
私は飛行機撮影の時は、なるべく絞り込んでパンフォーカスにします。
2タミからだと飛行機までの距離も近いので、長玉は不要ですね。
今日の大雪で上手くいけば雪レフ写真が撮れそうなので、明日天気が
良ければ羽田空港に行ってみようかと検討中です^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 逆光で苦労する      サンセットフライト >>