2013年 04月 26日
三国街道をゆく
上越国境を跨ぐ三国連山の山ふところ深くに佇む一軒宿の出で湯・法師温泉。
今年もまた行ってきました^^。明治初期に建てられた本館、昭和に入って作られた別館ともに木造建築で、
国の登録有形文化財に指定されていて、まさに湯治場の雰囲気漂う秘湯です。古くは歌人・若山牧水や
与謝野鉄幹・晶子なども投宿したそうです。
b0184848_19512944.jpg
b0184848_19513699.jpg
b0184848_19514380.jpg


宿へ向かう道すがら、ちょっと寄り道して渋川郊外の白井宿を散策。厳密には宿場町ではありませんが、
佇まいは古い宿場そのもの。街の真ん中を用水路が走り、その両岸沿いに土蔵造りの民家が軒を並べ、
満開の八重桜が彩りを添えていました^^。
b0184848_19522333.jpg
b0184848_19522991.jpg

b0184848_20563983.jpg

b0184848_19524186.jpg


翌日は宿から車で30分ほどの須川宿へ。三国街道沿いの湯宿温泉から少し山を上がると、開けた台地の
上に整然とした街並みの「新治たくみの里」が姿を現します。工芸品や農産物を商う家々が点在し、道の駅も
併設された山上の観光スポットです^^。
b0184848_19533276.jpg
b0184848_19533869.jpg
b0184848_19534358.jpg
b0184848_19534969.jpg


by granpatoshi | 2013-04-26 19:57 | 風景 | Comments(4)
Commented by 坂の上の蜘蛛 at 2013-04-26 22:16 x
おかえりなさい。無事に帰られたようで。
いやー、法師温泉懐かしいです。
1枚目と2枚目の写真は30数年前と同じ印象で、とても懐かしいです。
というのも、当時渓流釣りに凝っていたので、スキーの帰りに
下見に行ったことがあるからです。(温泉には入っていませんが)
宿場町というのも良いですね。私も大好きです。
やはり旅行は命の洗濯に最適ですね。

Commented by granpatoshi at 2013-04-26 22:38 x
蜘蛛さん、こんばんは♪

命の洗濯から戻って参りました^^。
温泉に浸かって、食事をして、そして寝るだけ。テレビも見ないし、
新聞も読まない、聞こえてくるのは沢の音だけ・・・贅沢な時間でした。
朝、宿の周囲を散策していると、カケスが数羽飛び回っていました^^。
この温泉は、これからも佇まいは変わらないと思います。
機会があれば、ぜひ入浴目的でお出かけください。

宿場町は面白いです^^。
大体が幹線道路からちょっと外れたところに、ひっそりと息づいて
いるようで、タイムスリップした気がします。

Commented by v8power at 2013-04-27 09:11 x
この季節の温泉旅行は暑くもなく寒くもなく、新緑や沢山の種類の花を見ることもでき最高のものだったと想像しています。

私も静かな温泉でゆっくり考え事をしてみたいと感じました。。。
Commented by granpatoshi at 2013-04-27 15:40 x
v8powerさん、こんにちは♪

温泉につかって、日常とは違う時間を過ごすのもいいものです^^。
この温泉は標高が600メートル位あるので、ようやく新芽が出て
きたところで、周囲はまだ冬景色でした。
やはり日本人には温泉です^^。湯船に浸かっていると、柄にもなく
いろんな事を考えるものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ふじのはな物語^^      エナガ団子^^ >>