2013年 04月 28日
ふじのはな物語^^
三国街道を江戸に向かって走ると、猿ヶ京温泉を過ぎて右手に見えてくるのが赤谷湖。
相俣ダム工事によって出来た人造湖ですが、周辺の土壌の関係か湖水の色が幻想的です。
湖畔から望む三国連山はまだ雪をかぶっていました。ここも桜の名所で絶景ポイント^^。
b0184848_20535076.jpg
b0184848_2053584.jpg
b0184848_2054775.jpg


さて赤谷湖を後にした一行は、次なる目的地に向けて車を走らせます^^。
関越自動車道、北関東自動車道と高速道路を乗り継いで着いた先は「あしかがフラワーパーク」。
広大な敷地に年間を通してさまざまな植物が競い合う、花のテーマパークです。
今の時期の呼び物は藤の花。樹齢145年を超え、枝の広がりは500平方メートルにも及ぶ大藤、
花の房が満開時は1.8メートルにもなる大長藤、香りが強く花房が大きい八重藤など、園内随所に
ある藤棚や一本仕立ての藤が咲き誇っています。
一本仕立ての藤はどれも満開、藤棚仕立ての藤は五分咲きといったところでしょうか。
濃厚な藤の花の香りが漂う園内は、藤見客で溢れていました^^。
b0184848_2055279.jpg
b0184848_20551099.jpg
b0184848_20551735.jpg
b0184848_20552393.jpg
b0184848_20552976.jpg


by granpatoshi | 2013-04-28 00:05 | 風景 | Comments(2)
Commented by alpine3180 at 2013-04-28 11:37
こんにちは♪
赤谷湖は20数年前に一度訪れたことがあります。
ちょうど紅葉の季節でとても綺麗だった記憶があります。
随分と立派な藤ですねぇ。。。いっぱいカメラマンいたんじゃないですか?
Commented by granpatoshi at 2013-04-28 16:43 x
alpineさん、こんにちは♪

あの辺は秋の紅葉も綺麗でしょうね^^。
桜はちょっと遅かったけど、新緑が美しかったですよ。

「あしかがフラワーパーク」の藤は見事です。
ものすごい人出でしたが、園内は広いので混雑感はあまり
ありません。カメラマンもそこそこいましたが、藤棚の見頃は
来週あたりでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鳥の神様に感謝^^      三国街道をゆく >>