2013年 05月 30日
早期警戒機 E-2C
航空自衛隊の定義によれば、早期警戒機とは低空で侵入してくる飛行物体の早期発見、陸上レーダーサイト機能の
代替、通信中継などを主任務とする航空機とあります。米海軍厚木基地に駐留する早期警戒来E-2Cホークアイは
艦載機。空母部隊の前方に展開し、高高度を飛行しながら周辺警戒、味方航空機へのレーダー誘導などの任務を
行うのでしょうか。
同じプロペラ機でもオライオンやハーキュリーズは、近づいて来るとエンジン音だけが聞こえてきますが、ホークアイの
場合、エンジン音は比較的軽めですが8翅プロペラが高速回転しながら空気を切り裂く「パタ、パタ、パタ」という音が
強烈。まるでヘリのローターのような音と、空気の振動が伝わってきます。
b0184848_20265544.jpg
b0184848_2027330.jpg
b0184848_2027966.jpg
b0184848_20271752.jpg
b0184848_20272499.jpg
b0184848_20273069.jpg
b0184848_20273623.jpg

こちらはE-2をベースに改造されたC-2Aグレイハウンド。洋上の航空母艦と陸上基地を結んで人員や
補給物資を運ぶ艦上輸送機。
b0184848_202742100.jpg


by granpatoshi | 2013-05-30 10:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by v8power at 2013-05-30 14:12 x
ブレードのブレ感から「パタパタパタ」という音が聞こえてきそうです(*^^*)

ホークアイも「色つき」は、より経験豊富なパイロットが操縦するのでしょうか?
Commented by granpatoshi at 2013-05-30 16:49 x
v8powerさん、こんにちは♪

機体としてはそれほど大きくはありませんが、エンジンのパワーは
ありそうです。動きも軽快で、大きくヒネルと大体ベーパーを引き
ますね^^。
色つきは隊長機ですから、階級も上でしょうね。その意味では
ベテランだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 飛行機を見つめる眼差し      遅まきながら・・・ >>