2013年 06月 13日
超高速シャッターで撮るコアジサシ
カンカン照りで逃げる場所もない多摩川の河原。腕や首筋に日焼け止めを塗りたくり、熱中症を防ぐため
ペットボトルの水をがぶ飲みしながらの苦行は正直キツイです^^;。
遊びでやっている筈なのに、いつの間にか「あの高速で飛び回るコアジサシを何とか写し止めたい」という
思いが強迫観念となり、もう無我夢中でレンズを振り回します。
この日、空は晴れていたものの、湿度のせいかモヤッとした大気で水面の色も冴えません。

たくさん飛び回っているコアジサシの中から、目星を付けたコアジサシに照準器のドットを合わせ、飛翔が
安定する気配を見せたら素早くファインダーでの追尾に切り替えます。シャッター速度は1/4000秒。
速い動きに追随させるため測距はゾーンAFを選択、AFポイントはセンター9点。飛びモノ撮影では意外と
効果を発揮してくれるセッティングです。

巣のある中州から良い角度で飛んでくるターゲットを発見!シャッターを切るタイミングを計っていると、
突然左急旋回。
「あらら、離れていく」。
気を取り直して別のターゲットを捕捉。
「よ~し、そのまま真っ直ぐ行けぇ」・・・しかし目の前で急上昇、急反転。
一度に十羽以上が飛び交うと、もう目移りしてどれを追いかけていいのやら・・・^^;。
コアジサシの飛びモノ撮影、瞬間的な反射神経を培うのに絶好の被写体です。
b0184848_18162316.jpg
b0184848_18163197.jpg
b0184848_18163566.jpg
b0184848_18164115.jpg
b0184848_18164753.jpg
b0184848_18165333.jpg
b0184848_181658100.jpg
b0184848_1817452.jpg
b0184848_18171449.jpg

断りなく巣に近づいたため、威嚇されて恐れ入っているコサギ君です^^
b0184848_18175394.jpg


by granpatoshi | 2013-06-13 00:05 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2013-06-13 06:57 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアジサシの飛翔写真撮影、結構難しいですよね。
特に、ホバリングから飛び込むところ。ミサゴよりも
素早いかなと思ったりします。少し距離を取って、
ファインダに入れやすい状況で被写体を追うのが
良いかもしれません。梅雨の晴れ間にお誘い下さい。
自宅から現地までは、車で10分くらいかと思います。
ところで、駐車場はどうされてますか?河川敷の駐車場
は使えるのかな?しばらく行ってないので分かりません。

では、また。
Commented by 坂の上の蜘蛛 at 2013-06-13 11:09 x
こんにちは、

厳しい天候条件下での撮影お疲れ様でした。
このところコアジサシに嵌ってますね。

やはりダイビングシーンは迫力がありますね。
飛びものは鳥によって撮影のコツがそれぞれ違うので、
それを掴むまではみんな難しいですね。

私も再挑戦してみます。(前回は夕方1時間程度だったので)
Commented by granpatoshi at 2013-06-13 17:46 x
よっちゃん3さん、こんばんは♪

カワセミの飛びモノも面白いですが、コアジサシもなかなかです^^。
的は大きいので割と追いやすいですが、あちこち飛び回るので、
捕捉が大変です。
ミサゴの方が動きはゆっくりですね。やはり飛びモノは面白いです。

ここは車は入れませんので、近くのコインパーキングです。
Commented by granpatoshi at 2013-06-13 17:51 x
蜘蛛さん、こんばんは♪

先週末の土日、二日連続で行って来ました^^。
S公園のカワセミも気になるのですが、こちらの方が家から
近いし、コアジサシは初めてだったので頑張ってみました^^。

天気が良ければ、高速シャッターで水絡みを撮るのも面白い
ですね。まだしばらくは楽しめそうなので、ぜひ再挑戦して
下さい。
Commented by v8power at 2013-06-14 08:22 x
激写シリーズここに極めりといったところですね。

その強迫観念、私もよく解るつもりです。ツバメの捕食を狙ったのですが完敗でした。。。
Commented by granpatoshi at 2013-06-14 09:51 x
v8powerさん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。

最初は意地でも、と思っていたのが「絶対に撮らないと」という、
まさに強迫観念に変わってきました^^。
私もツバメの飛翔を狙ったことがありますが、あれはコアジサシ
よりも体が小さいので、私の手には負えませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< イルカ、宙を舞う      コアジサシ、舞う >>