2013年 07月 02日
梅雨の晴れ間のコアジサシ^^
つい半月ほど前、まだ孵化したばかりでヨチヨチ歩きしていたコアジサシのヒナ。
今ではもう立派な若に成長し、親鳥と一緒に大空を飛び回っています。しかしまだ自分で
エサを捕ることは出来ないのか、親が小魚を給餌しています。
カワセミのように単独で生活する鳥はヒナが巣立ちすると、親は自分のテリトリーからヒナを
追い出しますが、コアジサシのように集団でコロニーを形成する鳥は親もヒナも一緒に生活
するのでしょうね。鳥の生態もじっくり観察すると興味深いものがあります^^。
b0184848_0132911.jpg

b0184848_0134765.jpg
b0184848_01406.jpg
b0184848_0141352.jpg
b0184848_0142691.jpg
b0184848_0143733.jpg
b0184848_0145024.jpg
b0184848_0145823.jpg
b0184848_015847.jpg
b0184848_0151989.jpg

いま北九州に帰省しています。ブログの更新やいただいたコメントへのお返事が不定期に
なることがありますが、ご容赦ください。

by granpatoshi | 2013-07-02 00:17 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2013-07-02 06:36 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアジサシ、私も先日、撮影に行って来ました。
今回の写真は、飛びものですが、意外に撮影が難しいことが
分かりました。AFに頼って撮影しようとすると、背景にピントを
持って行かれることが多く、ピンボケ写真の連発。ひょっとして
これは1DXのリコール問題に該当しているのではないか、と
思いたくなるような状況でした。それでも、幼鳥への餌渡しなど
は問題なくピントが合わせられるので、やはり技術力の問題で
あると自覚した次第です。こう考えると、猛禽類の飛翔シーン
の方が撮影は楽ですね。7日にも、早朝に再訪したいと思って
おります。何せ、自宅から車で5分ですから・・・。

では、また。
Commented by alpine3180 at 2013-07-02 10:26
こんにちは♪
ここはいい風景の中で撮影できるのでグッドなポイントですね。
コアジサシはまだまだ秋口まで日本にいますからまた拝見させてください。
やはりアジサシ類はいいですね^^
Commented by granpatoshi at 2013-07-02 16:50 x
よっちゃん3さん、こんにちは♪

コアジサシは飛翔速度が割と速いので、追いかけるのに意外と
苦労しますね^^。私はカワセミよりも難しいと感じています。
AFでは背景にピンが持って行かれて、ダメなことがよくありますね。
鳥までの距離がある時はMFで追いかけますが、これもダメなときは
全くダメ。急に向きを変えられると、アウトです^^;。
私は車で15分位ですので、戻ったらまた行こうと思います。
Commented by granpatoshi at 2013-07-02 16:54 x
alpineさん、こんにちは♪

水鳥なので水絡みがいいのですが、背景に花や草があると
白い鳥なので引き立ちますね^^。
おぉ、秋口までいるのですか。それはしばらく楽しめますね。
私もコアジ君は好きなので、またチャレンジいたします^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 逞しく生きるコアジサシ      梅雨の晴れ間のカワちゃん^^ >>