2013年 07月 05日
逞しく生きるコアジサシ
ときたま2羽が追いかけっこをしながら飛んでいますが、これは親鳥がヒナに自立を促しているようにも
見えます。かと思うと、たまたま上空を旋回していたトビに対して、果敢にモビング行動を仕掛けて幼鳥を
守る姿勢を見せたりと、種を保存する本能が働いているのでしょうね。
日本で夏を過ごすコアジサシは、オーストラリアやニュージーランド方面からやって来るのだそうです。
季節によって住む場所を替える渡り鳥、自由な生き方が羨ましいです^^。
b0184848_15465718.jpg
b0184848_1547378.jpg
b0184848_15471091.jpg
b0184848_15471793.jpg
b0184848_15472359.jpg
b0184848_15473181.jpg
b0184848_15473874.jpg
b0184848_15474652.jpg


by granpatoshi | 2013-07-05 15:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2013-07-08 06:42 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアジサシ、予想以上に撮影が難しいですね。
昨日の朝も1時間くらい撮影していたのですが、
なかなか飛びものの撮影は上手く行きません
でした。ある程度距離があるので、1DX+856+x1.4
で撮影していたのですが、動きの速さに対応
できず、ファインダに入れるのが精一杯、ピント
を合わせるまでに行かないことが多かったです。
今回ご紹介いただいた写真と同じようなシーンを
撮影して早々に引き揚げました。早めの帰還の
理由は、朝から蒸し暑かったからですが・・・。
たまには、現地でご一緒したいですね。
と言っても、午前5時30分では、誰もカメラマン
は居りませんでした。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2013-07-08 18:16 x
よっちゃん3さん、こんばんは♪

早朝出撃お疲れ様でした^^。
でも涼しいうちに独りで撮影というのもいいと思いますよ。

コアジサシは思ったよりも難しいと実感しています。
意外と飛翔速度は速いし、急角度で旋回したりと、予測が
つけにくいですね。あれ位の距離だと、エクステンダーは
使わなくても大丈夫ではないでしょうか。
まだしばらくは楽しめそうですから、タイミングが合えばぜひ
一緒に撮影しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不発に終わった城南島^^;      梅雨の晴れ間のコアジサシ^^ >>