2013年 07月 24日
雷雲接近
昨日の関東南部は午後から天候が急変、目黒区や世田谷区では1時間に100ミリという猛烈な
ゲリラ豪雨となりました。
午後3時半、自宅ベランダから南東の方を眺めると空が白く霞んでいます。北の空は真っ暗。
程なく雨が降り始めました。雨脚はだんだん強くなり、ベランダにも吹き込んできます。
雨雲レーダー『東京アメッシュ』を見ると、強烈な雷雲が我が家の上空をかすめるように南下中。
急いでカメラを取り出し、雷雲の様子をパシャッ。雷雲は見ている間にも刻々と形を変え、東から西へ
流れていきます。稲光が走り、まるでスペクタクル映画のワンシーンを見ているようでした。
人間の力では如何ともし難い、強大な自然のエネルギーを感じた午後でした。
b0184848_1114184.jpg
b0184848_1114674.jpg
b0184848_11141296.jpg
b0184848_11141761.jpg
b0184848_11142363.jpg
b0184848_11142924.jpg
b0184848_11143879.jpg


by granpatoshi | 2013-07-24 11:15 | 風景 | Comments(4)
Commented by alpine3180 at 2013-07-24 19:57
こんにちは♪
怪しげな雲ですねぇ。。。
しばらくはこんな感じの天気が続くのではないかと懸念しています。
個人的には早くスカッと晴れた日が続くようになるといいんですが
Commented by granpatoshi at 2013-07-25 09:48 x
alpineさん、おはようございます♪

雷雲の底の方はこんな状態なんですよね、不気味でした^^;。
それにしても、天候不良が続いていて、撮影に出かける気に
なりません。35度以上の酷暑も困りますが、やはりスカッと
晴れた空が欲しいですね^^。
Commented by yoshioyaji at 2013-07-25 23:32
こんにちは。
すごい迫力ですね。
不謹慎ながら、こういう雲のところに飛行機通らないかなと考えてしまいます。
しばらくはっきりしない天気が続きそうですね。
Commented by granpatoshi at 2013-07-26 09:54 x
yoshioyajiさん、おはようございます♪

目の前を不気味な雲が通過するので、思わずカメラを出しました。
いや実は私も同様、不謹慎なことを考えておりましたです^^;。
でもパイロットが最も恐れる雲ですから、間違ってもこんな所は
飛ばないでしょうね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 抵抗を減らす装置      コアジサシとの対話 >>