2013年 09月 12日
北風運用 厚木基地
猛暑の夏もようやく終わり、すっかり秋の空気と入れ替わりました。
厚木基地でも風向きが南寄りから東、北寄りの風が多くなり、使用滑走路も19から01が多くなってきました。
いわゆる「北風運用」です。となると、撮影ポイントもこれまでの北の公園からRW01側の南の公園へ移動です。
このポイントがいいのは、離着陸を同じ場所で撮ることが出来ること。北に向かってエアボーンする機体は、ちょっと
距離があるので写真的には苦しいですが、離陸に向けてのタキシングやフルスロットルでアフターバーナーに点火
した瞬間、あるいは着陸機の旋回やタッチダウンの瞬間など、迫力満点のシーンが目の前で撮影できます^^。
数十メートルの低高度を轟音とともに飛び抜ける戦闘機を、ファインダーで追いながらシャッターを切る・・・これぞ
まさに戦闘機撮影の醍醐味です^^。
b0184848_20185148.jpg
b0184848_2019110.jpg
b0184848_20191752.jpg
b0184848_20192575.jpg
b0184848_20193146.jpg

垂直尾翼のアンチコリジョン・ライトがシャッターと同調。主翼エルロンやジェットブラストが一瞬赤く染まりました(^^)/
b0184848_20193798.jpg
b0184848_20194380.jpg
b0184848_20194972.jpg
b0184848_20195565.jpg
b0184848_2020079.jpg


by granpatoshi | 2013-09-12 00:10 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by 坂の上の蜘蛛 at 2013-09-12 21:36 x
こんばんは。
うーん、専門用語には着いて行けてませんが迫力は十分伝わってきます。
目の前をすり抜ける瞬間はスカッとするでしょうね。

今年はまだ一度も行ってないので是非近々にと思っています。


Commented by granpatoshi at 2013-09-12 22:05 x
蜘蛛さん、こんばんは♪

オタク用語は、ちょっとカッコ付けですね^^;。
でも厚木は、オタクでなくてもあの迫力に感動しますね。
本当に気持ちがスカッとします。

噂では明日にでも出港するとか。そうなると、艦載機たちも
暫くはいなくなります。冬に戻ってきたら、一緒に行きましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の使者、来る(^^)/      雲と格闘 厚木基地 >>