2013年 10月 23日
セイタカノビ ^^
稲刈りの終わった田んぼの畦道にブタクサセイタカアワダチソウが咲いていて、その周囲にオスとメス、2羽の
ノビタキがいました。
本当はコスモスに止まるノビタキ、「コスノビ」が撮りたかったのですが、残念ながらコスモスは咲いていません。
ノビタキは警戒心が強いのか、人がいると近くには寄ってこず、鳥までの距離は40メートルほど。ノビタキの
写真は原寸だと豆粒ですが、ブタクサセイタカアワダチソウや稲架(はさ)に止まってサービスしてくれ、何とか
秋の風情を写し取ることができました^^。
b0184848_1513126.jpg
b0184848_15131990.jpg
b0184848_15132681.jpg
b0184848_15141350.jpg
b0184848_15142644.jpg
b0184848_15143343.jpg
b0184848_15144473.jpg
b0184848_15145138.jpg
b0184848_15145756.jpg


《お詫びと訂正》
当初、ブタクサとばかり思っていた写真の植物、友人から「これはセイタカアワダチソウ」であるとの指摘を
もらいました。したがって『ブタノビ』ではなく、『セイタカノビ』が正しい呼び方になりますね^^;。


by granpatoshi | 2013-10-23 15:16 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by alpine3180 at 2013-10-23 15:45
こんにちは
黄色いブタクサに留るノビタキいいですね^^
夏の高原のノビタキもいいですが、秋のノビタキもなかなかですね。
この度はいろいろと大変なことで誠にご愁傷様です。お力落としのないようにされてください。
Commented by granpatoshi at 2013-10-23 17:00 x
alpineさん、こんばんは♪

ご丁寧なご挨拶をいただき、ありがとうございます。

ここは家から車で約30分の田んぼです^^。ノビタキといえば
夏の高原のイメージが強いですが、意外と身近な処にも居る
ものですね。ブタクサもまんざら捨てたものではありません^^。

Commented by 坂の上の蜘蛛 at 2013-10-23 19:23 x
明るい若葉色の背景が一見新緑の候に見えましたが、
じっくり拝見すると秋の風物詩のような情景が滲み出ていますね。

曇天で距離があったにも関わらずドアップせずに風景画にしたのが素晴らしいと思います。

Commented by granpatoshi at 2013-10-23 19:55 x
蜘蛛さん、どうもです♪

ブタクサの黄色を綺麗に出したかったので、DPPで現像処理
する際に色の出し方をちょっと工夫してみました。
おっしゃる通り、風景の中の鳥という感じで切り取りました。
これだけ距離があると、トリミングすると画像が荒れますからね。
Commented by うらくん at 2013-10-24 08:05 x
この度は色々と大変でしたね。
お力落とさずに。
かける言葉が見つかりませんが、
頑張ってください。
Commented by granpatoshi at 2013-10-24 10:35 x
うらくん、おはようございます♪

お気遣いいただき、ありがとうございます。
父も90歳でしたし、病気もありましたので、これで楽になったと
思います。
身内が亡くなるということ、人は誰しも必ず経験することですね。
Commented by よっちゃん3 at 2013-10-25 12:42 x
Toshi さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

いろいろと大変な時期に、ノビタキを追い掛けられたとは
ご立派です。秋らしい写真が撮れて良かったですね。
欲を言えば、もう少し近くで撮影したかったかな、と思い
ました。私は、秋の鳥の撮影は諦めて、冬鳥の撮影から
復帰したいと思っております。これからも、宜しくお願い
致します。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2013-10-25 20:29 x
よっちゃん3さん、こんばんは♪

何かと面倒なことが多いので、逆に気分転換の意味もあって
出かけてみました。
これから11月にかけては、最も秋らしい光景が撮れますね。
そして11月も半ばを過ぎると、そろそろ冬鳥たちの出番でしょうか。
また一緒にやりましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋深し・・・      長男という立場 >>