2013年 11月 16日
いざ手術
b0184848_13331760.jpg

昨日、検査入院が終わり5日ぶりでシャバヘ戻って参りました^^。
入院中に生体検査手術を受けました。生検とは病気の診断や治療方針を確定させるために、組織の一部を切り取って
検査するのだそうです。全身麻酔だったので、事前の準備は結構大変でした。

〈手術前日〉
午後6時夕食。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく調理され、思いのほか美味しい。夜9時以降は絶飲絶食になるので、
心して食べました。全身麻酔の場合、呼吸機能が低下するので喉に気管挿入しますが、口髭があると気管を固定しにくく
なるので剃るように指示され、シェーバーでジョリジョリ^^;。

〈手術当日〉
朝6時起床。尾籠な話で恐縮ですが、前日までに飲食したものはすべて体外に出す必要があり、浣腸で排出。
そして水分補給のため、電解質溶液の点滴開始。空腹に耐えながらも病棟内を探検したり、応接コーナーで本を読んだりと、
まだ余裕です^^。
午後2時半、手術室入室。手術台に横になると麻酔医が傍に控え、「もうすぐ麻酔が効いてきますよ・・・」。そして午後6時過ぎ、
遠くで「○○さん、手術終わりましたよ」。この間、まったく記憶なし。
病室に戻り、術後のケアを受けている頃から麻酔が切れてきて、切開した部分の痛みがジワッと寄せてきます。
しかし、まだ何となくボンヤリした状態なので、苦痛はありません。自発呼吸機能が下がっているので口には酸素マスクが
装着され、呼吸を助けてくれます。

〈手術翌日〉
朝6時起床。というか夜中はほとんど寝られなかったので、起床というのも違うなぁ^^。
朝8時朝食。5分粥に味の薄い味噌汁、タマネギ入り。38時間ぶりの食事。胃をビックリさせないよう、少しずつゆっくり
食べます。段々、麻酔の影響も薄らいできましたが、まだ起き上がるのは危ないので一日中ベッドに横たわって過ごします。
手術して一番困るのはトイレの問題です。ずっと絶食だったので便意はありませんが、点滴の影響で尿意はあります。
私の場合は尿道カテーテルではなかったので、ベッドの上で溲瓶を使いました。

〈退院まで〉
術後3日目から歩行訓練開始。松葉杖を使って病棟内を歩く訓練です。看護師から「上手いですね、初めてとは思えませんよ」と
褒められてもなぁ^^; 食事も徐々に普通食に戻り、トイレも車椅子を使って行くことが出来るようになりました。退院前日には
シャンプーをしてもらい、身も心もスッキリ^^。そして入院5日目、めでたく退院の運びとなりました。検査結果は来週金曜日に出ます。

by granpatoshi | 2013-11-16 13:38 | 生活 | Comments(10)
Commented by かめち at 2013-11-16 15:12 x
以前 厚木基地の公園でお会いし、声をかけさせていただいた者です。

入院されていたんですね。
写真が痛々しいです。

でも退院されたという事で、まずはおめでとうございます!
我が家に戻られて、やっぱり自宅はいい! っと、
強く思われたんじゃないでしょうか?

私は常々、同じ物を同じ時期に写真で撮ったとしても、
自分の精神状態や置かれている環境がちがければ、
全く別のモノに写るんじゃないかな と思っています。

グランパさんはこの入院をきっかけに、
また 深みのある素敵な暖かい写真を撮られていくのだろうなと、
楽しみにしています。

検査結果 何事もなくグランパさんの思い通りの結果で
あります様に 私もお祈りしています。

長くなりました。
Commented by granpatoshi at 2013-11-16 20:59 x
かめちさん、こんばんは♪

どうもご無沙汰しています。
北側の公園でご挨拶させていただきましたが、その節は時間が
なくてゆっくりお話も出来ず、失礼いたしました。

ご心配いただき、ありがとうございます。やっぱり自宅がいいですね^^。
おっしゃる通り、写真はその時の気分で違ったものが出て来ますね。
ただやみくもにシャッターを切っても、自分で納得のできる写真は
撮れません。やはり自分で出来上がりのイメージを造り、そのため
には立ち位置を変えたり、背景を考えたり、光の状態を読んだりと、
いろいろ考えることは多いと思います。写真って難しいですよね。

病気を克服して、更に一歩前進出来ればいいのですが、果たして
どうでしょうか^^;。温かいお言葉をいただき、心に沁みています。
どうもありがとうございました。また厚木でお会い出来るといいですね。
Commented by hanahana at 2013-11-16 22:22 x
こんばんは^^

検査入院大変でしたね。
早く回復されますように、祈っております。

また、お元気になられ、素敵な鳥さんのお写真を
見せて下さいね。

どうかゆっくり休まれて、お大事になさって下さい。
Commented by granpatoshi at 2013-11-17 10:16 x
hanahanaさん、おはようございます♪

ありがとうございます。

まだ重い機材を持ち歩くのにはちょっと不安がありますが、
なるべく早く復帰したいと思います。季節的にも、今が一番
いい季節ですからね^^。
Commented by alpine3180 at 2013-11-17 16:43
こんにちは♪
まずはご退院おめでとうございます。検査入院とはいえ全身麻酔など
大変そうでしたねぇ。。。お疲れ様です。
しばらくはゆっくりとされて一日も早い完全復活を期待しております^^
Commented by granpatoshi at 2013-11-17 19:40 x
alpineさん、こんばんは♪

ありがとうございます^^。
本人はまったく記憶はないので、ある意味で楽ですが、
医療チームは大変ですね。
私も早くフィールドに出たいのですが、まだ足首が完全では
ないので、しばらくは大人しくしていないとダメですね。
天気がいいと悔しいです^^;。
Commented by よっちゃん3 at 2013-11-18 07:28 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

まずは、病院から無事ご帰還され、おめでとうございます。
早く、フィールド復帰されると良いですね。その前に、検査結果が
気になりますが・・・。

私も、数年前に1週間ほど入院したことがあります。単なる足の骨折
だったのですが、手術を伴うものだったため、1週間の入院となり
ました。

さて、フィールド復帰と言えば、私の方もまだ果たせておりません。
先々週、父の四十九日を済ませ、漸く一区切りと思っているのですが、
まだまだやらなければならないことが目白押しで、なかなか撮影に
行けません。そんな中、856+x1.4と1DX等を修理(調整)に出し
ました。先週末に戻って来たので、早朝の1時間だけ多摩川へ出かけ
て野鳥を撮影して見ました。AiサーボでのAFがおかしかったの
ですが、何とか元の状態に戻ったようです。そろそろ、渡良瀬を初め
猛禽類の動向が気になりますので、今週末あるいは今月末辺りに
フィールド復帰したいと思っております。

早々に、フィールドでお元気な姿を拝見したいと存じます。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2013-11-18 09:54 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ありがとうございます。
入院は出来れば避けたいですよね。

そろそろ冬鳥の季節が近いですね。昨年の冬は地元の公園でも
珍しい鳥が来て賑わいましたが、果たして今年はどうでしょうか。
私も体調を整えて参戦したいと思いますが、まだ暫くは厳しいです。

鳥撮りが出来るようになったら、また一緒に行きましょう^^。
Commented by v8powet at 2013-11-21 22:46 x
こんにちは。

シャバの空気はやはり美味しいのではないでしょうか?

シャッターボタンを押すリハビリテーションもそろそろ開始ですね(^^)
Commented by granpatoshi at 2013-11-22 09:41 x
v8powerさん、おはようございます♪

やはりシャバが一番です^^。
もうかれこれ半月以上、撮影に行っていないので
フラストレーションがたまっています。
厚木にホーネットの一部が戻ってきましたから、ボチボチかなと
考えています^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 元気をもらう      検査入院 >>