2014年 02月 04日
リタイア迫るジャンボ機
私が初めて海外旅行に行ったのは、30代の半ば。成田からサンフランシスコへ向けて日本航空002便に搭乗、
機種はボーイング747-200でした。かつて大空の女王とまで言われたジャンボ機でしたが、その後の経済変動や
環境問題などから退役が進み、いまや世界の航空会社の海外路線はボーイング777や787などの双発機が主力と
なりつつあります。
日本航空のジャンボ機は2011年3月に全機リタイア、国内で最後までジャンボ機を運航していた全日空もこの3月で
全機リタイアさせます。時代の趨勢とはいえ、あの重厚で風格さえ感じさせる姿が見られなくなるのは、何とも寂しい
限りです。
現在リハビリ中なのでまだ撮影には行けませんが、何としても3月末の退役までにはその勇姿を撮影したいと思います。

B滑走路22にアプローチ
b0184848_1014918.jpg
b0184848_10141649.jpg
b0184848_10142753.jpg

C滑走路34Rを離陸すると右旋回で上昇を続けます(京浜島から撮影)
b0184848_10143326.jpg
b0184848_10143885.jpg

同じくC滑走路からの離陸を城南島から撮ると、旋回の内側になります
b0184848_1014469.jpg

ウィングレットを装着するとフォルムが締まります^^
b0184848_10145197.jpg

豪快な左旋回で回り込む。マニアが泣いて喜んだ“チャーリー・アプローチ”です^^
b0184848_1015071.jpg
b0184848_1015581.jpg
b0184848_10151145.jpg

C滑走路16Lにタッチダウン寸前。以前はこんな写真が撮れたんだよなぁ
b0184848_10151950.jpg

〈おまけ1〉シベリア上空を飛行中のローマ行き409便、B747-400
b0184848_10152446.jpg

〈おまけ2〉こんな写真、もう二度と撮れません
b0184848_11243133.jpg


by granpatoshi | 2014-02-04 10:29 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by detour135 at 2014-02-05 12:27
う~ん、私の世代は飛行機といえば「ジャンボ」みたいな感じだったので引退というのは未だにピンときませんね。2階席はどんななんだろう?と少年時代によく思ったものでしたが、結局それも見ることは叶わずでした。今後はこうして写真で見るだけになってしまうのも寂しいものですね(^^;)
Commented by granpatoshi at 2014-02-05 14:03 x
detourさん、こんにちは♪

コメントありがとうございます^^。
子どもから大人まで、ジャンボ機と言えば旅客機の代名詞でしたね。
しかし一世を風靡した飛行機も、時代の流れには逆らえません。
私は何度か2階席に乗りましたが、階段を登っていくのが何とも
不思議な感じでした。

これで国内の定期路線からは姿を消すので、これからは写真でしか
その姿を見ることができません。寂しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ボタン雪を撮る      飛行士の眼差し >>