2014年 02月 06日
ボタン雪を撮る
2月4日は立春でしたが、前日とは打って変わって凍えるような寒さ。夕方からは雪になってしまいました。
早速カメラを取り出して、雪景色をパチリ。しかし、どうも月並みで面白くない。そこで考えたのが、降る雪に
ストロボを当てて撮ったらどんな写真が撮れるのだろうか?
まず近景にピントを合わせてシャッターを半押しにし、そのまま遠景を撮ります。すると、ピントが合っている
範囲内の雪にストロボの光が当たり、ボタン雪が空中に張り付いたような画像が撮れました。ヒラヒラと舞う
ように降ってくる大粒のボタン雪だったので、ストロボの光を十分に反射してくれたようです。
空から降ってくる雪は形も大きさもさまざま。最初は小さな雪の結晶だったのが、地上に近づくにつれ他の
雪とくっついてボタン雪に成長したのでしょう。ちょっと幻想的な写真が撮れたと思います(^^)。

普通に撮ると、ただ寒いだけの風景写真
b0184848_166619.jpg
b0184848_1661474.jpg

ストロボ光を当てると、ちょっと不思議な写真に^^
b0184848_16121399.jpg
b0184848_16122165.jpg
b0184848_16122985.jpg
b0184848_16123775.jpg
b0184848_16124594.jpg
b0184848_16125218.jpg
b0184848_16125959.jpg


by granpatoshi | 2014-02-06 16:08 | 風景 | Comments(2)
Commented by 闘将・N at 2014-02-09 17:27 x
granpatoshiさん、こんにちは。
流石ですね〜雪もこのように撮れば絵になりますね。また雪が
降らないかな…次は、私も挑戦したいです。そう言えば政府専
用機もジャンボですよね。新しくなるようですが…
リハビリはゆっくりですよ。私も一週間体調を崩してしまいまし
た。ですから今は、撮影できる喜びを感じています。さあ一緒
に春には撮影ですよ。
Commented by granpatoshi at 2014-02-09 20:07 x
闘将・Nさん、こんばんは♪

コメントありがとうございます^^。
それにしても、今回の雪はスゴかったですね。私はまだ外に
出られなくて、家の中から雪景色を眺めていました。
雪も撮り方によっては、面白い絵がとれますね^^。

体調を崩されたとか、大丈夫でしょうか。私が言うのも変ですが、
お互い健康には気をつけたいですね。暖かくなったらぜひ
お近くに伺いたいと思います。その節はぜひとも宜しくお願い
申し上げます。春が来るのがたのしみですね^^。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 懐かしのチャーリー・アプローチ      リタイア迫るジャンボ機 >>