2014年 03月 16日
いざ、熊野へ
妻と義母、私の3人で熊野路を旅してきました。
東名、伊勢湾岸道、東名阪、紀勢自動車道と高速道路を乗り継ぎ、紀北町からは国道42号線で尾鷲を経由して
熊野街道を一路南下。旅行初日は移動日でしたが、快晴で絶好のドライブ日和。雄大な熊野灘を左に見ながら、
那智勝浦を目指しました。

さて旅行二日目は前日とは打って変わって荒れた天気。
この日の予定は熊野那智大社、熊野速玉大社に参詣し、本州最南端の潮岬に行く予定で宿を出発。しかし、大荒れの
天候で神社巡りは諦め、取りあえず潮岬に向かいます。途中、串本にある名勝地「橋杭岩」に寄ってみました。海岸に
一列に並ぶ奇岩が目を奪います。
もともと泥岩層の地形だった一帯が荒波による浸食で、固い岩盤だけが残されて杭のような地形になったとのこと。
「♪ ~ここは串本、向かいは大島、仲をとりもつ巡航船~ ♫」でお馴染み『串本節』発祥の地ですが、この風雨では
さすがに巡航船の姿も見えません。お土産をしこたま買い込んで、次に潮岬を目指します。
b0184848_1756957.jpg

b0184848_17561592.jpg
b0184848_17562277.jpg

景勝・橋杭岩
b0184848_17565148.jpg

b0184848_17565626.jpg

潮が満ちてきました
b0184848_1757242.jpg


台風接近の時に必ずテレビ中継が入る紀伊半島南端の潮岬。しかしまさに台風並みの強風が吹き荒れ、横殴りの
雨が我々を襲います。潮岬灯台付近まで行くも、結局車から一歩も出られず。仕方なく車内で本州最南端の雰囲気を
味わい、次の予定地「串本海中公園」に向かいます。
ここの売りは「海中展望塔」。沖合140メートルに設置された展望塔では、水深6メートルの海底で珊瑚礁や熱帯魚の
舞い踊りが見られた筈なのに、強風と大波のため残念ながら閉鎖。併設の水族館で水槽の魚を愛でました。
b0184848_17581021.jpg

b0184848_181218.jpg
b0184848_1813061.jpg

遠くに霞んで見えるのが潮岬
b0184848_1813679.jpg

早めに宿に戻り、風呂へ。雨と風の中、独り露天風呂に浸かって熊野灘を見下ろすと、岸辺の岩に大波が押し寄せ、
何ともダイナミックな景観を見せてくれます。熊野の自然の大きさを実感した一日でした。つづく。

by granpatoshi | 2014-03-16 18:10 | 風景 | Comments(4)
Commented by よっちゃん3 at 2014-03-18 07:19 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

紀州路へのご旅行、お疲れ様でした。途中の悪天候、
予想外でしたね。台風並みの強風とは、驚きました。
実母は、現在入院中で、退院したらどこかへ連れ出そう
か、などと思っております。親孝行、したい時には親は
なし、では困りますものね。

そうそう昨日、休みが取れたので、午前中だけ千葉方面
へ鳥見に行って来ました。三番瀬・谷津干潟そして葛西
の3点セットでしたが、珍しい鳥は全く出ず、シギ・チの姿
も殆どなく、寂しい鳥見でした(三番瀬と谷津干潟には、
誰もカメラマンは居りませんでした)。葛西は、アリスイが
出るそうですが、昨日は姿を見せなかったようです。私は
間近に来たジョウビタキ雄を撮影できて、満足でした。

では、また。
Commented by うらくん at 2014-03-18 08:01 x
大変でしたね。
ある意味貴重な体験。
それにしても不思議な風景ですね。
日本じゃないみたいです。
続きが楽しみ!
Commented by granpatoshi at 2014-03-18 10:20 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪

予想外の悪天候でしたが、それも一日だけ。
さすがに潮岬は台風のメッカですね、風と雨の激しさは凄かった
です。紀伊半島は自然が大きいですね。

干潟のシギチ、残念でしたね。
これから春を迎えるので、チャンスは増えますね。
ところでヒレンジャク、そろそろピークを迎えそうです。もう暫くは
居ると思いますので、ぜひチャレンジして下さい^^。
Commented by granpatoshi at 2014-03-18 10:22 x
うらくん、おはようございます♪

はい、あの嵐は小型台風並みでした。
でもトラベルにトラブルは付きもの、逆に思い出になりました^^。
紀伊半島は景色も良く、自然も雄大です。機会があればぜひ
訪ねてみて下さい^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< さっそく御利益がありました^^      成り行きまかせの野鳥撮影^^ >>