2014年 04月 23日
残念!オオルリのメスを撮り損なう
「山路を登りながら、こう考えた」のは漱石先生ですが、私も一応考えながら山路を登りました^^。
「天気は午後から下り坂。オオルリ、キビタキを撮るなら日差しのある午前中が勝負だな」
「さてポイントはどこにするか。昨年、実績のある小高い山の周辺を探索してみるか」・・・。

「お~、鳴いてる鳴いてる^^」。山路の途中でキビタキの囀りが聞こえてきました。
暫く立ち止まって様子を窺うも、姿は見えず。やがて囀りも聞こえなくなったので先へ進みます。
山頂直下でひと息入れていると、いきなり背後から目の前の桜の枝に飛んできたのはオオルリ。
BINGO!」 まず第一目標クリア。しかし、この後がいけなかった。
別のポイントに移動中、ふと見上げると何とオオルリのメスが枯れた幹の先端に止まっている
ではありませんか。慌てて三脚を立て、ファインダーに入れた瞬間、飛ばれてしまいました・・・orz。
もうあと2、3秒気がつくのが早ければメスも撮影出来たのにと思うと、もう悔しいのなんの。
その後周辺を探索するも、オオルリもキビタキも気配なし。やがて雨がポツリポツリと落ちてきた
のを機に、撤収と相成りました。
b0184848_1832173.jpg

b0184848_18322466.jpg
b0184848_1832298.jpg
b0184848_1832354.jpg
b0184848_18324368.jpg

b0184848_1833383.jpg
b0184848_18331285.jpg
b0184848_18332161.jpg

アカハラ君がいました。そろそろ旅立ちでしょうか
b0184848_1833272.jpg
b0184848_18333372.jpg


by granpatoshi | 2014-04-23 06:30 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by beerpapa at 2014-04-24 22:24
青い空バック、鮮やかな春葉バックに幸せの青い鳥
ピンもバッチリ 今季2回目にしてこれぞオオルリ お見事です!

可愛い♀は残念でしたが、アカハラのお出まし
赤いコ、青いコ いい鳥見でしたね。

三脚を片付けた途端に来た~ なんて私も何度も経験済みです(笑)
Commented by granpatoshi at 2014-04-25 06:44
beerpapaさん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
ようやく多少はまともに撮れました。この公園は割とアップダウンが
あって、重量物を担いでの探索はしんどいですが、狙ったものが
撮れると疲れも吹き飛びます^^。

キビタキも来ているので、次回はそちらを狙いたいと思います^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑に映えるオオルリ      初モノは冷静に対処すべし >>