2014年 05月 01日
枝と枝の隙間から
先週はオオルリでフィーバーした公園でしたが、どうも数日で抜けたようで、その後サッパリ姿を見ません。
その代わりに頑張っているのがキビタキ。今回は公園の北側エリアを探索してみます。
長い階段を下っていくと、谷底の方からキビタキの鳴き声が聞こえて来ました。しかし斜面の奥、鳥までの
距離も遠いのでここはスルー。さらに先へ進むと周囲が開けていて見通しの良い場所があり、聞こえてくる
鳴き声もかなり近いので、ここを撮影ポイントにします。しかし木々の若葉は完全に開ききり、枝止まりの
キビタキを探すのはかなり大変。結果としては、ピンポイントで枝の隙間を抜いてマニュアルでフォーカス
させることが多く、苦労した割にはスッキリした写真にはなりませんでした。
因みに、このキビタキは喉元のオレンジと背中の黄色が濃くて鮮やかですが、後頭部がグレー。恐らくまだ
若い個体ではないでしょうか。
b0184848_20171424.jpg
b0184848_20172247.jpg
b0184848_201730100.jpg
b0184848_20173836.jpg
b0184848_20174384.jpg
b0184848_20174895.jpg
b0184848_20175419.jpg
b0184848_2018029.jpg


by granpatoshi | 2014-05-01 06:30 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by hanahana at 2014-05-01 22:33 x
かわいいキビタキさん
日本画でよく鳥さんを描くのですが
実物を見たことがなくて・・・
スズメ・メジロ・シジュウカラ・ヒヨドリ・山鳩・ツバメ
後は、わかりません。
こんなかわいい綺麗な鳥さん
合ってみたいです(^^d
Commented by granpatoshi at 2014-05-01 23:01 x
hanahanaさん、こんばんは♪

キビタキは黄色、オオルリは瑠璃色。それぞれ夏鳥を代表する
美しい野鳥です^^。
季節によって撮影できる種類も違ってきますから、なかなか奥が
深い世界です。日本画で鳥を描かれるのでしたら、野鳥図鑑を
お薦めします。それほど高価ではありません^^。
Commented by よっちゃん3 at 2014-05-02 07:48 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

綺麗な雄の個体ですね。枝かぶりのない状況で撮影するのは、
大変なご苦労だと斟酌致します。これからの季節、森での鳥撮影
は至難の業だと個人的には思っております。しかし、今回の写真
を拝見して、私も参戦してみようかなと思っております。ただ、明日
から茨城県へ帰省しますので、6日の祝日くらいになりそうです。
ご一緒できると幸いです。いずれにしても、改めてご連絡します。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2014-05-02 16:24 x
よっちゃん3さん、こんにちは♪

この個体、お腹周りは鮮やかですが、後頭部がグレー。
青年男子という感じでした。でもよく鳴いていて、見つけるのは
割と容易でした^^。
しかし新緑は完全に伸びているので、鳴かないと場所が
分からず、苦労しました。ぜひ一緒に撮りましょう^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もしかしてこれは・・・      平和を乱す者たち >>