2014年 05月 27日
コマドリ遠征 Part Two
さてコマドリ撮影を十分に堪能したので、次のコルリのポイントを目指して移動します。
関東には有名なコマドリの撮影ポイントがあり、そこはコマドリ以外にもコルリや、ゴジュウカラなどが
労せずして撮れるそうですが、ここはそんなに甘くはありません。コルリが撮れるかどうか、これはもう
運次第。一昨年の遠征では幸運にもこのポイントでコルリを撮ることができましたが、果たして今回は
如何に・・・結果は見事にアウト^^;。
苦労して探して撮れればこれはもう無上の喜びですが、撮れなくてもそれはそれでいいのです。
で、結局このポイントで撮影できたのはオオルリ、キビタキ、コガラ、ホオジロなど。自分の足で歩いて
探し撮影する、これぞ野鳥撮影の醍醐味ではないでしょうか^^。

エゾムシクイ?
b0184848_10231522.jpg

ミソサザイ
b0184848_10232219.jpg

コガラ
b0184848_10232722.jpg

ホオジロ
b0184848_10233255.jpg

オオルリ♂
b0184848_10233883.jpg
b0184848_10234443.jpg
b0184848_10234927.jpg

オオルリ♀
b0184848_10235699.jpg

キビタキ
b0184848_1024196.jpg
b0184848_1024731.jpg


by granpatoshi | 2014-05-27 10:26 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 闘将・N at 2014-05-27 21:47 x
granpatoshiさん、今晩は。
自分の足で探して撮影が、野鳥撮影では、基本であり
醍醐味でもありますね。コマドリ撮影の後、とっても素
晴らしい出会いがありましたね。1羽1羽の野鳥達が
優しい光の中、良い色合いが出て素敵です。キビタキ
の美しい声が聞こえてきそうです。明日は、遠征します。
車中泊の一泊ですが、どんな出会いがあるのか思うだ
けで胸が弾みます。
Commented by granpatoshi at 2014-05-28 06:02 x
闘将・Nさん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
今回、コルリの撮影は叶いませんでしたが、野鳥相手だと
そういうことも織り込み済みですね。
平地の森でも撮れる野鳥たちも、高地では違った表情が
あると思いました。これも野鳥撮影の楽しみでしょうね^^。
車中泊での遠征、お気を付けて。成果を楽しみにしています。
Commented by よっちゃん3 at 2014-05-28 07:15 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コルリには出会えなかったものの、他の鳥さんに沢山出会えた
のですから、御の字ではないでしょうか?自分の足で移動し、
自分の目で鳥を探す。正にバードウォッチングの基本だと思い
ますが、最近私は、年のせいか、移動距離もどんどん短くなって
おり、かつ、鳥を探す能力も極端に落ちていると実感しており
ます。今回の写真を拝見して、まだまだToshi さんは目が
良いなと思いました。羨ましいです。いずれにしても、素晴らしい
出会いであったことは間違いないですね。
これからも、宜しくお願いします。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2014-05-28 20:44 x
よっちゃん3さん、こんばんは♪

残念ながらコルリは撮れませんでしたが、本命のコマドリは
しっかり撮れましたから、満足でした。ありがとうございました^^。

やはり野鳥撮影は探して撮るのが楽しいですね。
私も囀りの周波数が高い鳥は見つけ難くなって、探すのに
苦労します。歳をとると、これは仕方ないですね。
しかし苦労の末に見つけてシャッターを切る瞬間の、あの
醍醐味は何物にも代え難い、素晴らしい瞬間ですね^^。


Commented by うらくん at 2014-05-29 08:01 x
本来なら これだけ会えれば大満足のはずですが(笑)
やはり目当てに会えないとダメなのですね。
ミソがとてもいい感じですね!
お疲れ様でした。
Commented by granpatoshi at 2014-05-29 09:35 x
うらくん、おはようございます♪

ありがとうございます。
贅沢といえば贅沢ですよね^^。仰る通り、これだけ撮れれば
文句は言えません。
野鳥は、絶対に撮れるという保証はありませんので、それは
覚悟の上ですが、やはり残念さは残りました。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コマドリ遠征 Part Three      コマドリ遠征 Part One >>