2014年 06月 12日
キビタキに慰められる
梅雨入り直前のある日、山の方へ鳥を探しに行ってみました。
しかし待てど暮らせど、目当ての鳥は現れない。このまま引き下がるのも悔しいし、ボウズだけは何と
してでも避けたい。あそこなら何か撮れるのではないかと、当たりを付けた場所に移動します。
車を止めて様子を見ていると、キビタキの鳴き声が^^。地元の公園や遠征先でもさんざん撮っている
キビタキですが、場所が変われば写真の雰囲気も変わります。柔らかい光の中、胸元のオレンジが
鮮やかに浮かび上がりました^^。

お、クロツグミが鳴きだした^^。おぉ、こんどはサンコウチョウの鳴き声。近い^^。目の前の込み入った
木立の中から「ホイホイホイ」が聞こえて来ます。どこだ?見えない。その時、友人が絶叫しながら
指さしたのは私の背後、僅か数メートルの桜の枝。オスのサンコウチョウが一瞬止まったそうです。
クロツグミもサンコウチョウも難敵、そう簡単には撮らせてもらえません。お相手をしてくれたキビタキに
感謝です^^。
b0184848_10255221.jpg

b0184848_1026182.jpg
b0184848_1026647.jpg
b0184848_10261193.jpg
b0184848_10261785.jpg
b0184848_10262238.jpg
b0184848_10262747.jpg
b0184848_10263419.jpg


by granpatoshi | 2014-06-12 10:28 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2014-06-13 07:18 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

素晴らしいキビタキの写真を拝見して、興奮気味です。
非常に抜けの良い場所で撮影できましたね。
これはこれで、大収穫なのではないですか。お見事です。
ところで、今回の本命は、マミジロでしょうか?・・・・・
と言うことでしたら、やはり残念でした、と言うべきなのかも
しれませんが、なかなかキビタキをこれだけ良い背景で
撮影できる機会もありませんから、満足して下さい。
かく言う私は、今シーズン、まともにキビタキを撮影できて
おりません(トホホ)。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2014-06-13 09:24 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
本命はダメでしたが、キビタキが代役を勤めてくれました。
野鳥撮影は背景の抜け、光線状態の善し悪しが写真の出来を
決めますね。この時は両方がベストの状況でした^^。
狙いはマミジロではなく、別の鳥でした。鳥が相手だと、ボウズ
覚悟で行きますが、でもやっぱり残念でした。また別の機会に
再挑戦です^^。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カワセミの兄弟      エラー01 >>