2014年 08月 17日
ホークアイ
まあ、このどえりゃ~派手な飛行機を見てください、早期警戒管制機E-2Cホークアイ^^;。
第115警戒管制飛行隊の隊長機ですが、垂直尾翼に描かれた日章旗がはためきすぎてボロボロになって
いるという、妙にリアルなペイントが笑えます^^。背中に背負った大きな円盤型のレドーム、4枚の垂直尾・・・
遠目にもひと目で分かります。
本来、飛行機は流線形で余計な突起物がない方が、空気抵抗が少なくて性能が良くなるはずですが、この
飛行機は別。機体全体が複雑な形状をしていて、さぞかし空気抵抗も大きいだろうと思いますが、それでも
さすが艦載機だけあって機動性は抜群。“キュイーン”という感じで旋回します。頭上を低空で通過する時、
8枚ブレードのプロペラが空気を切り裂く「パタパタパタ」という独特の音は凄みがあります^^。
b0184848_10461192.jpg
b0184848_10462154.jpg
b0184848_10463224.jpg
b0184848_10464013.jpg
b0184848_10464884.jpg
b0184848_10465662.jpg
b0184848_1047235.jpg
b0184848_104794.jpg
b0184848_10471953.jpg
b0184848_10472563.jpg


by granpatoshi | 2014-08-17 10:49 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 厚木基地の長い一日      久しぶりの戦闘機 厚木基地 >>