2014年 09月 06日
コントレール
昨日の夕方、ベランダに出て南の空を眺めていると、西に向かってスーッと糸を引くように一条のコントレール(飛行機雲)が
伸びています。日没前の、紺碧の空に白い雲が点々と浮かび、その雲を突き刺すように進んで行く飛行機雲・・・美しいです。
航跡を追っていると、東から西に向かうもう一つの飛行機雲。「おぉ、これは交差するぞ」と、急いでカメラを持ち出しパシャパシャ^^。
しかし、東から西進する飛行機の方が少し速く、タイミングは合いませんでした。引き続き最初の飛行機を追いかけていると、
徐々に弧を描いて左に変針して行きます。よく見かける飛行機雲は、大体一直線に伸びて行くものですが、珍しく旋回している
飛行機雲を見ました^^。

上がハワイアン459便、下がジェットスター605便
b0184848_10522242.jpg

絹雲がいかにも秋の空を感じさせます
b0184848_10523639.jpg

一路大分へ向かうジェットスター
b0184848_10524855.jpg

ハワイアンが残した飛行雲
b0184848_10525933.jpg

西へ変針するハワイアン
b0184848_10534846.jpg

b0184848_10541098.jpg

b0184848_10542384.jpg

b0184848_10543754.jpg


両機とも遠ざかったので、パソコンで「Flightradar24」をチェック。はは~ん、判りました。1機目はハワイアン航空459便、
ホノルル発ソウル行きエアバスA330。そして2機目はジェットスター605便、成田発大分行きエアバス320。時間にして僅か
2分足らずの大空の邂逅シーン、思わず見とれてしまいました^^。

ハワイアンは房総半島から三浦半島を横切ってほぼ直進、東京・山梨都県境あたりで西に変針しています
b0184848_10545733.jpg

そのまま西進して日本海へ抜けました
b0184848_10551165.jpg


by granpatoshi | 2014-09-06 10:59 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2014-09-06 12:21
コントレールを引きながら変針って、ありそうでなかなか無いんじゃないですかねぇ。
変針自体はおおよそ同じ位置で管制から指示が来ると思いますけど、
その時にコントレール引いてるかどうかなんて偶然以外の何物でも無い
ですもんねぇ。
航空機のルートも数年前からだいぶ変わっちゃって、以前はHNDからの
西行き、富士山上空を通過するルートの便はウチのベランダからよく見えた
んですけど、今はウチの裏手北側を通ってるみたいです。
HNDのTWR→DEP→ACCと追いかけて、ウチの上空まで来る便の会話を
聴いてるの面白かったんですがねぇ・・。
Commented by granpatoshi at 2014-09-06 14:09 x
kotodaddyさん、どもです♪

これからの季節、コントレールが出やすくなりますね。
スッキリ澄み渡った秋空に伸びるコントレール、美しいです^^。
確かに、変針しながらコントレールを引いているのは初めて
見ました。

橫田空域が返還されて以降、飛行ルートが変わりましたね。
フライトレーダーで見ていると、西行きの便も海上ルートと
陸上ルートと二つあるようです。
ATCを聞きながらFR24でトラッキングする、面白いですよね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 淺草界隈      フライオフ 厚木基地 >>