2014年 09月 14日
渡りの季節
エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキ・・・この3種をギョーカイでは“ヒタキ3兄弟”と呼んでいます。
マイフィールドではエゾとサメは来ていますが、コサメは未着のようです。もう少し秋が深まれば3兄弟が揃うと思うので、楽しみです^^。
先着組の諸氏もまだ数が少なく、カラ類の混群と一緒に動き回っていることが多いようです。混群の中にはサンコウチョウもいましたが、
南半球出身のサンちゃんと北半球出身のヒタキ類が同じ群れに居るというのも、考えてみればスゴい事ですね。タカの渡りもそろそろ
始まったようで、鳥たちの移動の季節がやってきました。

エゾビタキ
b0184848_9531577.jpg
b0184848_9532047.jpg
b0184848_9532743.jpg

コサメビタキサメビタキ?
b0184848_9533396.jpg

b0184848_9533899.jpg
b0184848_9534371.jpg

サンコウチョウ
b0184848_9534886.jpg

キビタキ♀
b0184848_953532.jpg

曼珠沙華
b0184848_95359100.jpg


by granpatoshi | 2014-09-14 09:56 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by beerpapa at 2014-09-16 09:24
ヒタキ3兄弟ももうすぐ勢揃いですね
コサメさんがやって来ると、なんだかワクワク気分になります。
今の時期の混群はサンちゃんやムシクイさんもいて目が離せませんね
Commented by granpatoshi at 2014-09-16 09:32 x
beerpapaさん、おはようございます♪

いよいよ渡りの季節になりましたね^^。
3兄弟の中では、個体数の少ないサメビタキを狙っているのですが、
到着は遅いようです。昨日も混群の中にサンちゃんがいました。
関東でもツツドリがフィーバーしていますよ^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 救いの神      隅田川から東京を眺める >>