2014年 09月 28日
お山のチビルリ^^
久しぶりで富士山へ探鳥に行ってまいりました。
ポイントで待っていると、ルリビタキの地鳴きが聞こえてきました。しかし出て来たのは当歳の幼鳥。茂みの中にもう1羽
いましたが、羽の模様から昨年生まれたメス(もしくはメスタイプのオス?)のようです。オスはどこだ?付近を探ってみても、
いるのは幼鳥ばかり。しかし今季初撮りなので一応満足ということで、さらにもっと標高の高い地点を目指します。

高度が上がるにつれてお山は雲に覆われ、2500メートル地点に着くと視界は20メートルほど。冷たい風に乗って雲が
下から湧き上がってきます。気温10℃、寒い。ここでも居たのはチビルリのみ。30分ほどで下界へ退散しました^^;。
ルリビタキが里に下りてくるのは11月も末頃でしょう。まだお山でのチャンスはあると思うので、もう一度チャレンジしたいと
思います^^。
b0184848_933172.jpg
b0184848_933795.jpg
b0184848_9331140.jpg
b0184848_9331732.jpg
b0184848_9332183.jpg
b0184848_9332862.jpg
b0184848_9333327.jpg
b0184848_9333963.jpg
b0184848_9334420.jpg

標高の高い場所にいたのもルリビタキの幼鳥。雲の中なので、露出が難しいです^^
b0184848_9335042.jpg


by granpatoshi | 2014-09-28 09:38 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by beerpapa at 2014-09-28 11:19
この時期にしか見ることのできないちびちゃんたち
初々しいちびたちの2年後はカメラマンたちのアイドルでしょうね

標高2500Mでの鳥撮りは未経験です。
冬支度、暖かいコーヒー、カップラーメンも持って行きたいね。
Commented by granpatoshi at 2014-09-28 13:08 x
beerpapaさん、こんにちは♪

秋もだいぶ深まってきましたね^^。あとひと月もすれば、
冬鳥たちも里の方へ下りてくると思われます。
私が撮影したチビルリたち、富士山の麓でたくましく
生きていました^^。

山の中でコーヒーをいれ、野鳥の声を聞きながら飲む、
これ最高の贅沢です。何度かやりましたが、あの味は
忘れられません。あ、カップラーメンも美味かったです。
Commented by よっちゃん3 at 2014-09-29 06:52 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

もう、ルリビですか。流石、富士山ですね。遠征、お疲れ様でした。
なかなか思うようにはいかないですね。私も、また富士山へ連れて
いってもらいたいとは思うのですが、今回のようなご報告をいただ
くと、簡単に行ける場所ではないのかな、と思ったりもします。
いずれにしても、この季節にルリビに会えたということは、素晴らし
いことだと思いますよ。
さて、私の方は、先週末に中間平へ行って来ました。お目当ての
サシバは3羽しか渡りませんでしたが、比較的近くで見ることが
できたので、まあ、満足です。ノスリも何度か出て来てくれて、
撮影を楽しむことが出来ました。何よりも、地元の方々とずっと
楽しくおしゃべりができたことが最高でした。闘将・N さんからも
Toshi さんに宜しく伝えて欲しいと言われました。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2014-09-29 09:20 x
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ルリビが平地の下りてくるのは11月半ば以降ですが、まだこの時期
だと山岳方面に行けば居るのでは、と思って行ってきました。
結局いたのは幼鳥とメスだけで、オスはまったく姿をみませんでした。

中間平のタカの渡り、近くでサシバを見ることが出来て良かった
ですね。闘将・Nさんのブログに詳しく出ているので、いつもそれを
拝見して状況を確認しています^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森に生きる      水場の睨み合い >>