2014年 10月 06日
台風と追いかけっこ
昨年秋に他界した父の一周忌の法要を営むため、一泊で北九州の実家へ。往復とも、もちろん“オラが村”のスターフライヤー^^。

さて出発当日。二日前に発生した台風18号が南大東島付近を北上中。本土にまで張り出した雨雲の影響で関東は朝から豪雨。
出発20分前に搭乗ゲートに行くと、出発は25分ディレイ。悪天候により、羽田周辺に着陸機が集中しているので、それを先に
下ろすための措置だという。ようやく30分遅れで出発した我がSFJ075便、離陸のためD滑走路へタキシング中、いきなり停止。
キャプテンからアナウンスがあり、D滑走路の先を大型船が通過中で、高度制限に引っかかるので管制塔からの指示で離陸を
7分間待つという。窓から見ると前に4機、飛行機がターンする時に後ろを見ると後続が8機、都合13機の出発機が延々と
連なっていて、なかなか壮観な眺めでした。しかも先行4機のうち3機がトリプル7。大型機なので離陸間隔も大きくなり、結局離陸
したのは出発予定時刻の1時間後。法事に遅刻するのではないかと、施主としてはひやひやモノでしたが何とか間に合って面子を
保つことができました^^;。

そして翌日の戻り便は080便。懸念していた台風の進路が本州に近づいていて、下手をすると午前中の便は全便欠航の恐れも
出て来ました。キャンセルして新幹線にするか、成り行きで対応するか、運を天に任せて後者を選択します。夜、ネットで確認すると
何と、朝6時30分発の初便から私が予約した便の一つ前の便まで、計5便の欠航が決定。我が080便から運航されるというでは
ありませんか(^^)/。もう天にも昇る心地でしたね。往路は台風の接近よりも早い到着を願い、復路は台風が早く遠ざかるのを
祈りながらの帰省と相成りました。

お~い、早く乗せてくれぃ
b0184848_1833685.jpg

岡山を過ぎると降下に入ります
b0184848_1834220.jpg

非情な文字が連なります。5分遅れで出発のJALは欠航
b0184848_1834737.jpg

北九州は台風一過、天候が回復しています
b0184848_1835277.jpg

水平線の出し方、失敗しますた
b0184848_1835863.jpg

エアボーンするとすぐに右90度旋回
b0184848_184477.jpg

大島・三原山にかかる雲
b0184848_1841013.jpg

D滑走路を横目にRW34Lに着陸
b0184848_1841576.jpg


by granpatoshi | 2014-10-06 18:06 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2014-10-09 17:39
お。もう離着陸時って撮影OKなんでしたっけ。
なんか緩和されるって聞いてはいましたけど。
飛行機好きとしては、離着陸時こそ撮りたいシーンが山積みなんすよね^^
最後のDランの上を超えて下りるの、前に夜に遭遇しましたけど、
これがまたキレイなんですよ。
Commented by granpatoshi at 2014-10-09 17:50 x
kotodaddyさん、こんばんは♪

機内での電子機器の使用も、制限が緩和されましたね^^。
私はこの時はスマホで撮りましたが、機内モードでOKでした。
デジタルカメラは問題ないと思います。おっしゃる通り、特に
離着陸時は地上の風景と絡めたり出来るので、楽しみです^^。
空港は夜の風景が美しいですよね。グリーンやレッドのライトが
点々と光っていて、雰囲気でますねぇ^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< エナガは本気で撮る!      秋の日差しを受けて >>