2014年 10月 27日
河原の光景
優雅な立ち姿ですが・・・
b0184848_9595787.jpg

突然、2羽のアオサギが組んずほぐれつのバトル。縄張り意識が相当強いようです
b0184848_100309.jpg

b0184848_1004089.jpg

b0184848_101082.jpg
b0184848_101893.jpg
b0184848_1011936.jpg

「おらおら、オレのシマに勝手に入るんじゃねぇよ」。さすがのミサゴ君もほうほうの体で逃げ出します^^;
b0184848_1021187.jpg

一方、水面ではカワウが四苦八苦。「いくら何でも、そりゃデカ過ぎだろ」・・・結局、呑み込むのを諦めました^^;
b0184848_1021996.jpg
b0184848_1022429.jpg
b0184848_1023097.jpg


by granpatoshi | 2014-10-27 10:06 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2014-10-28 07:29 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ムッムー、ここは、いつものミサゴのポイントですね。
アオサギやコサギ、それにダイサギも居ますよね。
これから次々とご紹介されるのでしょうか。楽しみです。
さて、アオサギは別な意味で良く観察してしまいます。
それは、遠目に見るとハイイロチュウヒの雄に似て見える
からなのです。先日も、稲敷の草地でハイイロチュウヒの
登場を待っていたのですが、アオサギが遠くを飛ぶ度に
期待を込めてファインダーを覗いてしまうのですね。
まあ、距離もありますので、撮影はしませんが・・・。

ミサゴ、来月中旬以降に一度撮影に行きたいと思って
おります。ご都合が合えば、ご同行下さい。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2014-10-28 09:37
よっちゃん3さん、おはようございます♪

はい、ここは例のミサゴのポイントです^^。
これからもっと寒くなると、ボラの遡上も増えてミサゴの
ダイブも回数が増えると思います。来月になればサギ類の他、
ユリカモメなども飛来するので、ミサゴ待ちの退屈しのぎには
絶好のターゲットです。
確かにアオサギの背中の色はハイチュウに似ていますね^^。
機会があれば、ぜひご一緒しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ボーイング747-8 Fanh...      トリプル7はいい飛行機だ^^ >>