2014年 11月 01日
京浜島からRW34Lへの着陸を撮る
羽田空港に着陸する飛行機を正面から撮れる場所、それが京浜島です。ただし、そのためには幾つか条件が
重ならないと良い結果は出ません。
その条件とは、
1 北風運用でA滑走路34Lに降りる飛行機
2 地上付近に陽炎がない
3 視程が良い
特に陽炎は長焦点レンズの大敵。飛行機が地上付近まで降下してくると、滑走路から発生するメラメラでまったく
解像しません。立ち位置から滑走路の接地点までの距離は、ゆうに1500メートルは超えるでしょう。よほど
気象条件がクリアでないと、鮮明な写真は撮れません。

この日の天候は曇りときどき薄日。午前中は日差しがないうえに白いモヤがかかって、まったく写真になりません
でした。しかし午後、雲間から太陽が見え始めるとモヤも取れ、視程も伸びてきました。問題の陽炎もまったく発生
せず、着陸を正面から撮影するには最適の条件となりました^^。撮影機材はAPS-Cのカメラと500ミリレンズ。
35ミリ換算で800ミリ相当。メラメラがなかったのでしっかり解像して、トリミングにも耐えうる写真が撮れました。
b0184848_1023568.jpg



b0184848_10231190.jpg
b0184848_10231612.jpg
b0184848_10232196.jpg
b0184848_10232673.jpg
b0184848_10233282.jpg
b0184848_1023374.jpg
b0184848_10234225.jpg
b0184848_10234796.jpg
b0184848_10235326.jpg


by granpatoshi | 2014-11-01 10:26 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京浜島は楽しい^^      EOS7D markⅡ 試し撮り^^ >>