2014年 11月 09日
タッチダウン
京浜島は、目の前で滑走路に接地する瞬間が撮影出来る、楽しいポイントです。
最終進入は500ミリで追いかけ、ファインダーから左右の主翼がはみ出す位まで近づいたら100-400に持ち替え、
接地の瞬間を追い続けます。タッチダウンした瞬間、メインギアから青い煙が上がり、主翼のスポイラーが展張。
しかしノーズギアはまだ空中にある。前輪の接地と同時にエンジンの逆噴射装置が作動し、時速約200キロで前進する
飛行機は轟音とともに一気に減速します。この一連の動きこそ、着陸シーン撮影の醍醐味と言えるでしょう^^。
b0184848_10595363.jpg
b0184848_110488.jpg
b0184848_110916.jpg
b0184848_1101467.jpg
b0184848_1102015.jpg
b0184848_1102675.jpg
b0184848_1103280.jpg
b0184848_1103787.jpg

こんなシーンが撮れるのも、京浜島ならでは^^
b0184848_1104396.jpg


by granpatoshi | 2014-11-09 11:02 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by うらくん at 2014-11-10 08:06 x
京浜島、いいですね。
今週、飛行機に乗る機会がありまして
久しぶりで楽しみです。
Commented by granpatoshi at 2014-11-10 15:19
うらくん、こんにちは♪

楽しいですよ~、京浜島^^。
お、地方での取材ですか。私、飛行機は撮るのも乗るのも
大好きです。特に乗る時は早めに空港に行って、雰囲気を
楽しみます。お気を付けて^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 林道の紅い鳥      秋色に染まる滝 >>