2014年 12月 26日
カケスに付きまとわれる(^^)/
ルリビタキを探しに森へ。ポイントに近づくと何やら大型の鳥が数羽、樹上を飛び交っています。
おぉ、カケスのご一行さんがお出迎えです^^。その瞬間、ルリビタキのことはすっかり脳裏からデリートされました。
群れを追って尾根道を登り、間合いを詰めて行きます。数えると6羽の群れです。見通しの良い場所に先回りし、
三脚を据えて待っているとかなり近くまで寄ってきてくれました。斜面の木の枝に止まると、ほぼ目線の高さ。もう
撮り放題のお祭り騒ぎでした^^。
ようやく我に返り、ルリビタキ探しに戻ります。小鳥が水浴びにやってくるポイントへ近づくと、何とカケスが3羽
水浴び中。当方まったく無警戒、ノー天気に歩いていたので気配を察知され逃げられました^^;。さらに森の奥の
水場へ向かうと、ここでもカケスが飛び交っています。行く先々でカケスに遭遇するとは・・・ついている時というのは
こんなものですね^^。
b0184848_20244678.jpg
b0184848_20245448.jpg
b0184848_20245984.jpg
b0184848_2025570.jpg
b0184848_2025955.jpg
b0184848_20255783.jpg
b0184848_2026442.jpg
b0184848_20269100.jpg
b0184848_20261410.jpg
b0184848_20262091.jpg

最後の3枚以外はすべてノー・トリミングです。

by granpatoshi | 2014-12-26 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2014-12-26 07:11 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今回は、カケスの大当たりだったようですね。
大変ラッキーでした。私はこの目つきが、あまり好きでは
ないのですが、羽の色は綺麗で、気にいっています。
素敵な出会いは、思いがけないものの方が多いような気が
します。肩から力を抜いて、自然体で接するのが大切なの
だと、頭では分かっているのですが、どうも実際には、
力みすぎで、鳥の方が近寄ってこないようです。
来年は、もっと気楽に鳥見をしようと思いました。

では、また。

<追伸>明日、渡良瀬周辺へ遠征します。
今季、初めての渡良瀬ですので、まずは様子見を
して来ます。
Commented by granpatoshi at 2014-12-26 16:42
よっちゃん3さん、こんにちは♪

お陰様でカケス、大当たりでした^^。
ルリビタキ♂狙いで森へ行ったのですが、本命は撮れずに
ダークホース、いやダークバードに遭遇しました^^。
カケスはカラスの仲間とは思えない、色の綺麗さが売りの
鳥ですね。警戒心が強いので、なかなか近くまでは寄って
来ません。撮れればラッキーといった感じです。

渡良瀬遠征、吉報をお待ちしています。頑張って下さい。
Commented by hanashigai at 2014-12-27 10:57
おはようございます。
日本の野鳥は色気のない(味気無い)色彩の鳥ばかりだとイメージしていたのですが、granpatoshiさんに写真を見せていただく毎にそのイメージが覆されます!
カラフルでバリエーション豊富なのですね!!
Commented by granpatoshi at 2014-12-27 11:34
hanashigaiさん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
日本に生息する野鳥の色、やはり「日本の色」ですね。
派手なように見えても、どこか落ち着いた色合いで、
とても美しいです。特に緑の背景だと、色が一層美しく
映えます^^。
Commented by beerpapa at 2014-12-27 20:14
付きまとわれるなんて、そんな経験してみたい
声は聞くけど姿は見えず 今まで遠くの1度だけ

きれいな体色ですね~
顔はさておき 柔らかそうな薄レンガ色? 
ワタシの出会いはいつのことやら
Commented by granpatoshi at 2014-12-27 21:17
beerpapaさん、こんばんは♪

この時は行く先々にカケスが居て、こんな経験は私も初めて
でした^^。最初のポイントでは、私の頭上数メートルの枝に
止まり、さすがにレンズは90度真上にはふれず、口をアングリ
開けて見ているだけでした。

目付きと鳴き声はいただけませんが、羽の色は美しいですね。
この柔らかい配色、進化の神様も味なことをします^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本命来ずとも・・・      大食漢^^; >>