2015年 01月 11日
2年ぶりのミヤホ君 
昨シーズンは諸般の事情で撮影の機会を逸してしまったミヤマホオジロでしたが、今季は何とか撮影することが出来ました^^。
この鳥はよく地面に降りて草の実などを食べますが、それでは絵的に美しくない。やはり鳥は木に止まってナンボでしょう。
冬枯れの森は明るくて撮りやすいけれど、空抜けになると露出補正が難しい。少しでも背景に緑が来るよう、立ち位置を
変えながら撮影しました。
私が勝手に名付けている冬の信号色(アカ=ベニマシコ、アオ=ルリビタキ、キ=ミヤマホオジロ)、今年は三色揃いました^^。
b0184848_17143558.jpg

b0184848_17144166.jpg
b0184848_17144895.jpg
b0184848_17145279.jpg
b0184848_17145894.jpg
b0184848_1715391.jpg
b0184848_1715926.jpg
b0184848_17151415.jpg
b0184848_17152025.jpg
b0184848_17152610.jpg


by granpatoshi | 2015-01-11 07:12 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by beerpapa at 2015-01-11 17:02
やりましたね~ 凛々しいミヤホくん

地面:7 枝:3の割合でしょうか?
枝止り時もごちゃごちゃの所が多いのですが、すっきり そして解像もバッチリ!
冬になるとまずは撮りたいBest3に入るミヤホ君ですが
ミヤホお嬢もよろしくお願いします ネ

Commented by granpatoshi at 2015-01-11 17:29
beerpapaさん、こんばんは♪

ありがとうございます^^。

仰る透り、ほとんど地面にいてエサを啄んでいましたが
敢えてその場面は撮らず、枝に止まったシーンだけを
狙いました。
ミヤホのお嬢さんはちょっと地味ですが、それはそれで
味わいがありますよね。次回頑張ります^^。
Commented by よっちゃん3 at 2015-01-13 07:03 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ミヤマホウジロ、良いですね。なかなか枝には止まって
くれない鳥ですので、撮影のご苦労が偲ばれます。
背景の処理もバッチリで、ご自身でも「やったね!」と
言う感じでしょうか?正月早々、快調な出足ですね。
さて私の方は、昨日、ミコアイサ雄とコスズガモを撮影
して来ました。ある公園での撮影でしたので、撮影距離が
短く、大きく撮影することが出来ました。ただ、コスズガモ
の方は、寝てばかりで、首を上げているポーズを撮影する
だけでも大変な苦労でした。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-01-13 16:00
よっちゃん3さん、こんにちは♪

ありがとうございます^^。
そうなんですよ、ミヤマホオジロやカシラダカはだいたいが
地面に降りてエサを食べていて、枝止まりはなかなか機会が
少ないですね。
やはり小鳥は、背景がグリーンの枝止まりが一番綺麗です。

ミコアイサ、パンダガモと呼ばれている水鳥ですね。私は
まだ見たことがありません。大きく撮れて良かったですね。
一度は撮りたいと思っています^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 至近距離のカワセミ飛びモノ       レンズフード >>