2015年 03月 26日
林道を歩く その2
冬の赤い鳥といえばベニマシコとウソですが、季節の移ろいとともに帰り支度が始まったようです。
しかし、少し標高の高い場所に行くとまだ見ることができます。林道を歩いていると、ベニマシコとウソが同じ木に止まって
新芽を食べていました。ベニマシコは冬の間は草の実を主食にしていますが、芽吹き始めた木々の新芽も好物のようです。
冬景色から一歩春へ近づいた林道、野鳥たちの息吹が伝わってきました^^。
b0184848_21411251.jpg

b0184848_21411825.jpg
b0184848_21412398.jpg
b0184848_21412972.jpg
b0184848_21413482.jpg
b0184848_21414064.jpg
b0184848_21414760.jpg
b0184848_21415315.jpg
b0184848_21415882.jpg
b0184848_2142481.jpg


by granpatoshi | 2015-03-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-03-26 07:16 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ベニマシコ、冬の小鳥の代表選手みたいですね。
オオマシコよりも、地味な感じがしますが、ちょっと
控えめなピンク色が何とも言えませんよね。今回の
掲載写真の中では、4枚目の写真が一番のお気に入り
となりました。こちらを見つめているような視線が
たまりませんね。お見事です。

そろそろ季節の変わり目だなと思うのですが、最近は
なかなか撮影に出かけられません。早くどこかへ遠征
したいものだ、と思っております。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-03-26 18:11
よっちゃん3さん、こんばんは♪

ありがとうございます。
ベニはオオマシコほど赤くなく、また個体差もあるようです。
林道ではまだ冬鳥たちが頑張っていましたが、まもなく夏鳥
と交代の時期ですね。
今年も5月にはコマドリに行こうと思っています。
クロツグミやコルリなども狙いたいのですが、難敵ですね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ただ今子育て中      林道を歩く その1 >>