2015年 03月 28日
ただ今子育て中
渓流に住む鳥は色鮮やかなイメージがありますが、このカワガラスは羽がチョコレート色でとても地味。
水に濡れた河床の岩と同じような色で、これも一種の保護色なのかもしれません。名前にカラスとついていますが、
カラスの仲間ではありません。
すでに子育て中のようで、オスとメスが頻繁に川虫をくわえて巣に戻って来ます。カワガラスの繁殖時期が他の野鳥
よりも早いのは、エサになる水生昆虫が孵化する前にヒナに食べさせるためだとか。これも自然界で生きるための
知恵なのでしょうね。お世辞にも美しいとは言いがたい鳥ですが、どことなく愛嬌があって気に入りました^^。
b0184848_11212297.jpg
b0184848_11212787.jpg
b0184848_11213227.jpg
b0184848_11213788.jpg
b0184848_11214361.jpg
b0184848_11214941.jpg
b0184848_11215431.jpg
b0184848_1122075.jpg


by granpatoshi | 2015-03-28 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kokocamera1250 at 2015-03-29 00:14
珍しい写真、楽しんで拝見しました。
本当にチョコレート色ですね。
尾っぽをピント上げるポーズが愛らしいです。
水も滑らかに写っていて爽やかな気分になりました。
ココさん
Commented by granpatoshi at 2015-03-29 09:56
ココさん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
一見、地味な感じのカワガラスですが、泳いだり、尾羽を
ピンと立てたり、羽を震わせたりと、なかなか芸達者な鳥
です^^。山奥の渓流に行くとだいたい居ますから、ぜひ
チャレンジしてみて下さい。可愛いですよ^^。
Commented by よっちゃん3 at 2015-03-31 07:27 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

カワガラスは、渓流釣りに行くと良く出会いますね。
私は、渓流釣りが好きですので、昔は良く目にして
おりました。その際に気が付いたのですが、今回の
最初の写真のように、一度に何匹かの餌(川虫)を
獲って巣に持って帰るのです。最初の一匹を口に挟んだ
まま、どうやって次の一匹を獲るのか、未だに謎です。
海鳥のエトピリカなどでも、同じような姿が見られる
そうです。鳥の行動には、まだまだ謎が多いですね。
今回も、素晴らしい出会いとなり、良かったですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-03-31 13:00
よっちゃん3さん、こんにちは♪

カワガラスはどことなく愛嬌があって、いいですね^^。
確かに、一度に何匹もの川虫をくわえて巣に戻って
来ますね。どうやって捕まえるのか不思議です^^。
他の鳥よりも早く繁殖するので、近いうちにヒナが
出るのではないでしょうか。山奥の渓流も春が近づいて
きたということでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春を呼ぶ声      林道を歩く その2 >>