2015年 05月 09日
超高速のコアジサシに挑む^^;
多摩川のコアジサシ、一週間前と比べて数がずいぶん増えてきました。
遡上してきた鮎の稚魚が堰の魚道付近に集まっていて、コアジサシはそれを狙ってダイブします。同じダイブでも
ミサゴの場合は的が大きく、速度も比較的遅いのでファインダーに入れやすいですが、コアジサシはホバリングの
滞空時間が短いうえにダイブも高速なので、追うのが大変です。
カメラのAFカスタム設定をいろいろ変えてチャレンジするも、「これだ!」という決定的なものが未だ得られません。
いやいや、カメラのせいではなく、単に技術的な問題なのですが・・・。
b0184848_1841647.jpg
b0184848_18421100.jpg
b0184848_1842798.jpg

いかにも速そうな翼の形をしています
b0184848_1843220.jpg

飛翔中によく首をヒネります^^
b0184848_1843735.jpg

あ、落とした^^;
b0184848_1844263.jpg
b0184848_1844896.jpg

それにしても気持ち良さそうに飛んでいます^^
b0184848_1845318.jpg

タイトな2機編隊
b0184848_1845883.jpg
b0184848_185323.jpg


by granpatoshi | 2015-05-09 08:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-05-11 07:34 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

昨日は、短い時間でしたが、現地でお会いできて嬉しく
思いました。私も、飛びものに挑戦したのですが、
なかなか上手くファインダに捉えられず、早々に諦めて
中州に降りた個体を狙うようになりました。
今回の写真を拝見して、やはりToshi さんは上手いな
と思いました。流石ですね。お見事でした。
この場所は、何も遮るものがないので、私は早朝にしか
撮影に行きません。時々は、これからも顔を出そうと
思っていますので、また現地でお会いしたいですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-05-11 17:49
よっちゃん3さん、こんばんは♪

先日は短時間でしたが、お世話になりました^^。
よっちゃんさんが帰られた後、割と近くまで飛んでくる
ことが多くなり、まあ「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」
方式で、連射しまくりました。
たしかに川原は直射日光を遮るものがないので、長時間の
撮影は辛いものがありますね。それと光も、遅い時間に
なるとトップライトになるので、朝の早い時間帯が正解
だと思います。また機会があれば、ぜひお願いします^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 緑啄木鳥      アオバセセリ >>