2015年 05月 15日
躍動するコアジサシ^^
堰の少し下流側、川の本流の上でホバリングしながら狙いを定めるコアジサシ。
風が川上から吹いているので、川下から飛んでくると飛翔速度が少し遅くなりファインダーに捉えやすい。ファインダーの
中でコアジサシの姿がだんだん大きくなり、十分引き寄せてからシャッター連写。しかし突然態勢を変え、目の前の水面に
ダイブされるともうお手上げ。飛翔速度の速い被写体なので、コンマ何秒でも早く合焦させるため、フォーカスリミッターを
10m-∞に設定しているのが仇になります。そんなこんなで、飛び回るコアジサシと格闘するのも楽しい時間です^^。
b0184848_16535524.jpg

b0184848_1654251.jpg
b0184848_1654842.jpg
b0184848_16541479.jpg
b0184848_16541937.jpg
b0184848_16542465.jpg
b0184848_1654306.jpg
b0184848_16544140.jpg
b0184848_16544661.jpg
b0184848_16545216.jpg
b0184848_16545857.jpg


by granpatoshi | 2015-05-15 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kokocamera1250 at 2015-05-15 21:48
やっぱりこの時期はコアジサシの撮影が楽しいですね。
今日は葛西臨海公園で頑張ってきましたが、
アップでの撮影はからだのどこかがフレームアウトしてしまい、Toshiさんのようにきれいに撮れませんでした(-_-;)
いろいろな表情が良く撮れてカッコいいですね。
またどこかで挑戦しようと思います。


Commented by granpatoshi at 2015-05-15 22:20
kokoさん、こんばんは♪

そうですね、今の時期に地元で撮れる鳥としては、
コアジサシは素晴らしい被写体だと思います^^。
私も失敗は多いです。フレームアウトはしょっちゅうだし、
白いので露出も難しい。飛翔速度が速いのでAFの設定も
いろいろ試してやっています。
苦労してしっかり撮れた時は嬉しいですね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヤマセミのパフォーマンス      早朝勝負のヤマセミ撮影 >>