2015年 05月 25日
旅人
富士山の写真を撮ろうと湖畔に車を止めて眺めていると、通りがかりの人に声をかけられた。
「良い写真、撮れましたか?」
「いやぁ、今日はダメですね。雲がかかっていて、お山もスッキリしません」
四方山話を交わしながら雲の晴れ間を待つ。聞けばその人は大阪から来て、車の中で寝泊まりしながら山中湖には
もう1週間近く滞在しているという。富士山が好きで毎年かならず来ているそうだ。ただ富士山を眺めているだけで
幸せな気分になれると話していた。
駆け足で有名観光地を巡るのではなく、じっくり腰を据えて心ゆくまで富士山を楽しむ・・・そんな気配が漂っていた。
貧乏性の私にはちょっと真似の出来ない、優雅な旅の方法ではある。
夕方まで粘ってはみたものの思ったような写真は撮れず、ハクチョウと遊んで帰ってきた。
b0184848_22571524.jpg
b0184848_22572164.jpg
b0184848_22572646.jpg

せっかくのハクチョウがコクチョウになってしまった
b0184848_22573170.jpg
b0184848_22573662.jpg
b0184848_22574065.jpg


by granpatoshi | 2015-05-25 07:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-05-26 07:27 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

富士山は、いつ撮影しても絵になりますね。
私は、日ごろ鳥の写真しか撮っておりませんが、
富士山は季節ごとに撮影しても良いと思って
おります。できれば、その写真に鳥が絡めば最高
などと思っているのですが、・・・・・。
と言うことで、今回の作品を拝見しておりましたら、
まず、最初の2枚。これを1枚にくっつけてみたら、
面白い写真になると思いました。富士山が映る湖を
飛び立とうとしているコブハクチョウ。こんな写真
が撮れたら最高かな・・・。そして、最後の1枚。
よく見ると、富士山の右上にアオサギらしき鳥が
写っています。もし、これがミサゴだったら、1富士・
2鷹になるなと思った次第です。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-05-26 09:56
よっちゃん3さん、おはようございます♪

富士山はいつ、どこから撮っても美しい被写体ですね^^。
ただ、これからは気温が高くなるので、スッキリした
写真にならないのが残念です。

山中湖に住んでいるコブハクチョウ、ヒナが4羽いました。
昼間はほとんど動かず、夕方近くになると湖上に出てきます。
もう少し高く上がって富士山と絡むと、それなりの写真に
なったのですが、残念でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 水場は千客万来      コマドリ沢の珍客 >>