2015年 05月 29日
強風に負ける^^;
そう言えば最近、飛行機を撮っていないということにはたと気が付き、城南島へ車を走らせました。
南風運用なので、B滑走路RW22への着陸を狙います。東京湾を大きく左旋回しながらアプローチしてきた着陸機が、
滑走路に正対したところからシャッターを切り始めますが、どうも調子が出ない。機種は違っても、どれも構図が同じで
新鮮味がないのです。ここはよく撮影に来る場所で、これまでも似たような写真を量産しているせいでしょうね。
早々に切り上げて京浜島へ移動。ここは着陸機がタッチダウンする瞬間を真横から撮影できる、私好みの場所。
シャッター速度を遅くして、流し撮りにチャレンジです。しかし強い向かい風で着陸速度が遅いためか、接地の瞬間に
メインギアのタイヤからの煙が出ず、イマイチ迫力に欠ける写真ばかり。南風はますます強くなってレンズが煽られ、
スローシャッターなのでブレブレ写真を量産してしまいました。操縦室ではパイロットが必死で操縦桿を握っていたと
思いますが、地上の私もカメラが倒れないよう必死で押さえておりました^^;。
b0184848_214563.jpg

b0184848_214114.jpg
b0184848_2141784.jpg

左上はルフトハンザ715便、ミュンヘン行きのエアバスA340-600です
b0184848_2142257.jpg

ちょっと“南国風”
b0184848_2142727.jpg
b0184848_2143291.jpg
b0184848_2143740.jpg
b0184848_2144253.jpg
b0184848_2144711.jpg
b0184848_2145222.jpg


by granpatoshi | 2015-05-29 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by kokocamera1250 at 2015-05-29 09:57
飛行機いいですね!
鳥も飛行機もToshiさんは知識豊富で、
いつも勉強になります。
城南島で、その大きさと音にワクワクした
のを思い出しました。
確かに海辺では強い風に苦労しますね。
それにずっと見上げての撮影で
この時期は日焼けも気になります・・・(^^ゞ
今度は京浜島でチャレンジしてみようと
思います。  ココさん
Commented by granpatoshi at 2015-05-29 10:12
kokoさん、おはようございます♪

私、以前は鳥よりも飛行機の方が撮影回数は多かった
のですが、最近は野鳥に引き寄せられています^^。
でもやはり飛行機の撮影は楽しいです。あの音を
聞いていると、気持ちがスカッとしますね。
城南島よりも京浜島の方が、着陸の瞬間が撮れるので
面白いと思います。飛行機を撮るのは秋から冬にかけて
空気が澄んでくる季節がベストです。
Commented by v8power at 2015-05-31 07:43 x
こんにちは。ヒコーキ撮影しっかり楽しめた事と思います。

B滑走路への着陸を城南島から撮るのはもの凄く難しいと私も感じています。「斜め前」からはシャッターチャンスも一回しか無いですし、フレーミングも全体を見ながら(頭/お尻/羽の先のバランスを考えてながら)構成しないと、まとまりが悪くなるのが理由か分析しています。
Commented by granpatoshi at 2015-05-31 09:45
v8powerさん、おはようございます♪

おっしゃる通り、22降りを城南島から撮るのは、実は
難しいということに気づきました。問題はフレーミング
ですね。私は切り撮って撮影するのが好きなので、結局
機首から胴体中部にかけてのクローズアップが中心に
なります。それも上手くフレーミングしないと、ただ単に
大きいだけの写真になってしまうので、悩ましいです^^;。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオルリは哀しからずや・・・      水場は千客万来 >>