2015年 06月 06日
如何ともし難く・・・
私にとっては盆と正月が一緒に来たような組み合わせです、クロツグミとコルリ^^。
クロツグミのオスは水場の近くまでは来たものの水浴びはせずに飛び去り、メスは堂々と水場に入りタップリ水を
浴びて帰っていきました。そしてコルリのオスは短時間の水浴びですぐに水場を去り、メスは水浴びをしたり周辺を
散歩したりと余裕でした。
しかし水場を囲む木々の葉が茂り、時間帯によっては光量がかなり落ちます。仕方なくISOを上げて撮影したので
ノイズが酷くザラザラ。せっかくのVIP鳥もこれでは台無し。なかなか上手くいかないものです。
b0184848_12534755.jpg
b0184848_12535365.jpg
b0184848_12535988.jpg
b0184848_1254492.jpg
b0184848_12549100.jpg
b0184848_1254155.jpg
b0184848_1254212.jpg
b0184848_12542654.jpg


by granpatoshi | 2015-06-06 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-06-08 07:20 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

新緑の季節らしい、素晴らしい写真が撮れましたね。
しかも、いろいろな鳥に出会えることができて、最高
ですね。遠征の疲れも、どこかへ飛んで行ってしまった
のではないでしょうか?
ところで、最近私は、撮影する被写体がなくて、殆ど
撮影に出かけておりません。これからの季節、所謂、
夏枯れの状態になりますが、そろそろ腰を上げないと
と思い、今月末には道東へ撮影旅行に行って来ます。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-06-08 09:58
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
水場はいろんな鳥が来ますが、中には思わぬ鳥が来たり
して楽しいですね。
これから夏にかけて、平地では夏枯れの季節ですから
標高の高い場所や北の方に出掛けるのは正解でしょう。
北海道遠征とは羨ましいですね。いい旅になることを
祈ります^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 水場の常連さん^^      ドリームライナー 白青対決 >>