2015年 06月 12日
水場にて
前日降った雨のせいか、水場に出入りする鳥の数が少ない。ヒガラやコガラなどのカラ類は割と頻繁に来るものの、狙っている
大物は鳴き声すら聞こえず。ようやく動きが出て来たのは昼過ぎ。遠くでクロツグミやコルリの鳴き声が聞こえてきました。しかし
水場へ近づいてくる気配はなく、代役の鳥たちを撮っていると突然声もなく飛び込んで来たのは、まだ翼端に茶色が残っている
コルリの若オス^^。それまでの鬱憤を晴らすかの如く連写しますが、シャッター速度が1/125なので被写体ブレ写真を量産
してしまいました。
次にやって来たのはクロツグミのメス。こちらは的が大きいので目視で動きを追いながら水場に入るのを待って連写。クロメスは
お腹の白と黒の羽のコントラスト差が大きいので、暗い水場でもフォーカスし易いですね。
この時期、平地の森では見られなくなったキビタキも水場の常連さん。オスの成鳥と若者、メスが入れ替わり立ち替わりで
水浴びにやって来ます。水浴びは鳥にとっては欠かすことの出来ない、大切な日課なのです。
b0184848_14449.jpg
b0184848_1441014.jpg
b0184848_1441573.jpg
b0184848_1442057.jpg
b0184848_1442534.jpg
b0184848_1443151.jpg
b0184848_144364.jpg
b0184848_1444194.jpg
b0184848_1444616.jpg
b0184848_1445250.jpg


by granpatoshi | 2015-06-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃ3 at 2015-06-12 08:29 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

本当にいろいろな鳥が姿を見せる水場ですね。
待っている時間も苦にならないのではないかと
思った次第です。SSが上がらないのを我慢すれば、
羽の発色も綺麗ですし、なかなか良い撮影条件だ
と思います。これからも頻繁に通うことになりそう
ですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-06-12 19:12
よっちゃん3さん、こんばんは♪

水場は待っているだけで鳥が来るので、撮影は楽です。
でも歩きながら探すのも楽しいですね。機材の重さが
肩と腰に来るのが難点ですが・・・。
周囲が森なので、若干光量不足で暗いのは仕方ない
ですね。高感度に強い7D2でも、ISOを上げて
撮ると背景によってはノイズが出るのが辛いところ
です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 使用前、使用後      展望デッキは楽しいぞ^^ >>