2015年 06月 14日
使用前、使用後
水浴びする前はどの鳥も羽が美しく姿もシャキッとしているのですが、一旦水を浴びるともう羽はグショグショ^^;。
何とか水に入る前の枝止まりを撮ろうと待ち構えますが、一瞬の枝止まりから水場に直行するので、濡れネズミの
写真ばかり。とくにカラ類は羽の油脂分が少ないのか、ハッキリ言ってふた目と見られぬ情けない姿に変わります。
まあ、可愛いといえば可愛いけれど、せっかくの容姿も台無し。今回はズブ濡れになる前に何とか撮れた写真です^^。

キビタキ・メス
b0184848_1261481.jpg

コサメビタキ
b0184848_1262193.jpg

ノジコ
b0184848_1262627.jpg

キセキレイ
b0184848_1263286.jpg

コガラ
b0184848_1263745.jpg

ゴジュウカラ
b0184848_1264311.jpg

キビタキ・オス
b0184848_1264888.jpg

キビタキ・メス
b0184848_1265422.jpg

今日から3日間、北の方へ遠征します^^。

by granpatoshi | 2015-06-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by v8power at 2015-06-14 11:01 x
全ての鳥が「撥水加工済」かと思っていたのですが、比較的効果が薄いと思われる種もあるのですね。

水浴びが人にとっても気持ち良い季節になりましたね。
Commented by よっちゃん3 at 2015-06-16 04:47 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

水場での撮影は、涼しいのでしょうね。私は、現在、
出張で台北に来ておりますが、ホテルの外は非常に
蒸し暑く、少し歩くだけでも汗が出てきてしまいます。
今回の涼しげな写真を拝見して、清涼感を味あわせて
いただきました。ありがとうございました。

さて最初の写真を拝見して、「あれっ、逆さまか?」と
思ってしまいました。良く見ると、水に映った鳥の写真
だったのですね。すっかり騙されてしまいました。
さざ波もなく、鏡面状態の水面であることが良く分かり
ました。こうした写真も面白いですね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-06-16 18:11
v8powerさん、こんばんは♪

いわゆる水鳥系は撥水加工されていますが、それ以外の
野鳥はやはり油脂分が弱いようです。水に濡れると羽は
もうグシャグシャ^^。気の毒なほどですが、本人は
とても気持ち良さそうに羽繕いします。
Commented by granpatoshi at 2015-06-16 18:17
よっちゃん3さん、こんばんは♪

台北出張、お疲れ様です。
緯度が低いのであついでしょうね。

これからの季節、標高の高い水場は人間にも快適な
環境ですね。撮影も、向こうから飛んでくるので楽
です^^。水面に映った鳥の影、たまにはこんな写真も
楽しいですよね。風がなく、森の中の小さな池ですが
野鳥たちの楽園ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羨ましい人々      水場にて >>