2015年 06月 22日
梅雨の晴れ間のコアジサシ
4日ぶりに太陽が顔を出したので、コアジサシを撮りに川原へ^^。
悪天候や猛禽類の出没などで数が減ったり増えたりですが、今日は十数羽が川面を飛び交っていました。それにしても、
実に気持ち良さそうに飛び回ります。川下の中州ではもうヒナが孵っているようですが、デジスコの距離なので専ら親鳥の
飛びモノを狙います。ホバリングからダイブ、そして水面突入までの動きはかなり速いので、モタモタしているとアッという
間にフレームアウトしてしまいます。小魚をゲットすると一目散に堰の方へ飛んでいくけどヒナは川下だし、求愛のため?
それとも自分の食事?
鬱陶しい日が続いたので、川風に吹かれながらのコアジサシ撮影で気持ちもスッキリしました^^。
b0184848_10134330.jpg
b0184848_10134833.jpg
b0184848_10135317.jpg
b0184848_10135877.jpg
b0184848_1014386.jpg
b0184848_1014814.jpg
b0184848_10141412.jpg
b0184848_10142079.jpg
b0184848_10142580.jpg

おっとっと・・・水の流れに脚をすくわれ、あやうくコケそうに^^;
b0184848_10143128.jpg


by granpatoshi | 2015-06-22 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2015-06-22 07:27 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コアジサシの飛翔シーン、どれもお見事ですね。

この場所は、私も何度か足を運んでおりますが、
早々に飛翔シーンの撮影は諦めました。コアジサシの
動きが把握できず、ファインダに入らないことが
多いからです。できれば、子育てシーンをまた撮影に
行こうかと思っております。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2015-06-22 09:53
よっちゃん3さん、おはようございます♪

ありがとうございます^^。
コアジサシは飛翔速度も速いし、急角度で進路変更するので
捕捉には慣れが必要ですね。同じ飛びモノでもカワセミと
違って飛び回るので、これはという一羽を的にしてずっと
追いかけます。決まると楽しいですが、失敗が多いのも
事実です^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽田空港あれこれ      森に生きる >>